パーテーション 上の方 画像

ラブリコを使いリビングにDIYでおしゃれパーテーションをつくった

パーテーション 上の方 画像

おしゃれな部屋を意識してインテリアや家具を揃えても、思うような完成度にはならないものです。

どうしても、生活感が表に出てしまうから。

仕方がないことです。

だって生活しているんですから。

特に生活感が出てしまうものが、洗濯物の部屋干し。

部屋干しは、おしゃれを台無しにする行為。

しかし部屋干しは、生活している以上欠かせないことです。

そこで我が家では、パーテーションを用意して部屋干しを隠すことに。

ホームセンターで木材を購入して、DIYでおしゃれパーテーションを作成。

これが意外と簡単だったんです。

今回は、リビンクに設置した木製のおしゃれパーテーションを紹介します。

部屋干しを隠しておしゃれ部屋にするためにパーテーションをつくった

生活する以上、絶対に必要な洗濯物の部屋干し。

どこかしらの部屋で、部屋干しするしかありません。

3LDKマンションの我が家ですが、今まではリビング以外で部屋干し出来る部屋がありました。

洗濯物干し兼懸垂器という最高のアイテムもあり、筋トレが出来て洗濯物が干せる部屋が。

関連記事

体型維持のためには、努力が必要。僕も体型をキープするために、何とか頑張っています。体型維持と言っても間食をしないことと、軽い筋トレを一日置きにやってる程度ですが。その軽い筋トレに使用している器具は、主にダンベルと腹[…]

洗濯物を干した状態 アイキャッチ用 画像

ですが新型コロナウイルスにより仕事がテレワークとなってしまい、急遽仕事部屋が必要な自体に。

部屋干しできる部屋がなくなってしまったのです。

仕方なく、部屋干しスペースはリビングへ移動することに。

パーテーションで部屋干しを隠すことをにした

リビングへ部屋干しを移動したため、生活感はダダ漏れ状態になってしまいました・・・。

拘らなければなんてことないことですが、おしゃれを意識するとこれがまた耐え難い。

そこでパーテーションで、物干しスペースを隠すことに。

ですが、面倒でお金のかかる工事までやりたくはありません。

工事不要で、お金がかからない方法のパーテーション。

しかもどうせやるなら

  • おしゃれ
  • 圧迫感がなく狭く感じない
  • 機能的

このあたりまで拘ってつくりたいと、考えました。

シンプルである程度の通気性がありながら、丈夫なものです。

北欧を意識して完成したおしゃれパーテーション

DIYレビューの前に、完成したパーテーションを紹介します。

パーテーションは柱3本に板をネジで止めたシンプルなもの。

そこに棚を3つ取り付けて、機能性を持たせました。

これが完成した木製パーテーション。

パーテーション 全体 画像

部屋のスペースを取りすぎず、圧迫感を感じないベストサイズ。

予想以上に、しっくりと収まりました。

物干しスペースを見事に隠す仕上がりに。

ちなみに後ろにチラッと見えているものは、衣類乾燥機です。

関連記事

洗濯物が乾かない・・・。部屋干しはイヤなニオイがのこる・・・。なんてこと、よくありますよね。特に梅雨の季節なんて、ウンザリするほど雨ばっかり。洗濯物が乾かないくて、どうすりゃいいのさ・・・。みなさん[…]

シャープの衣類乾燥除湿機画像

パーテーション 上の方 画像
パーテーション 上の方

天井側は、あえてオープンにしました。

通気性と圧迫感を感じないためです。

また2段目には、電気不要の卓上加湿器【ミスティガーデン】を2台設置。

関連記事

乾燥する冬の季節。風邪や保湿対策に加湿器は、必須となりますよね。我が家ではしばらく加湿空気清浄機を使用していまいましたが、処分しました。その理由は、洗浄しても、カビ臭い匂いが取れなくなったためです。[…]

ミスティーガーデン 画像

パーテーション 下の方 画像
パーテーション下の方

下側は元々あった戸棚を置いてみました。

たまたまですが、色もマッチしていい感じに。

後ろの椅子【イームズチェア】の記事も書いてますので、よろしければ。

関連記事

おしゃれな部屋は椅子で決まる。そう言っても過言でないほど、椅子は重要な家具です。おしゃれに拘るなら、椅子選びは重要なこと。僕もおしゃれな部屋にしたい願望から、おしゃれデスクチェアを探しました。おしゃれで座り[…]

イームズチェアの正面と後ろ画像

ラブリコを用いたパーテーションのDIYレビュー

木材をホームセンターで購入して、必要な備品はネットで用意しました。

普段DIYを全くやらないので、ホームセンターがこんなに便利な場所であることを初めて感じました。

木材も板も必要な寸法を伝えればカットしてくれて、ノコギリ関連は一切不要。

塗装済みの木材もありましたが、今回は塗装は自分でやることに。

柱がかなり長いので、レンタカーでミニバン(ノア)を借りて持ち帰ってきました、

ネットで購入したアイテム

木材、板、塗料以外は全てネットで購入。

ネットで購入したアイテムは5点

  • ラブリコ
  • 棚板、棚受け
  • 塗料、ニス(塗料は追加購入)
  • ネジ類
  • 電動ドライバー

簡単に紹介します。

ラブリコ

今回のパーテーションDIYに、なくてなならないアイテム。

実はこの製品があったから、DIYしようと決めたようなのです。

柱となる木材の両先端に取り付けて天井に突っ張らせるアイテム。

本来は壁を傷つけずに壁沿いに棚などをつけるために木材を突っ張らせる用途で仕様するものです。

今回はそのラブリコを応用して、パーテーションを作成しようと考えたのです。

棚板、棚受け

棚板、棚受けともに楽天で購入。

棚板はカットまで無料でやってくれるので、寸法指定すれば指定サイズが届きます。

下から2枚の棚は奥行き200で、一番上の棚だけ狭めの奥行き100で仕入れました。

広い棚は奥行き18センチの棚受けで、狭い棚は奥行き9センチの棚受けを用意。

塗料、ニス

ホームセンター(カインズ)でも塗料を購入しましたが、1個では全然足りませんでした(汗)。

そのため追加で塗料を楽天で購入。

created by Rinker
カインズ
¥1,694(2020/11/26 06:48:39時点 Amazon調べ-詳細)

ニスはこちらを購入

ネジ関連

ネジは木が割れにくい木ネジを用意。

割れにくいとはいえ、薄い板は深くネジを入れすぎると割れますのでご注意を。

電動ドライバー

我が家には電動ドライバーがなかったのですが、今回のDIYを機会に購入しました。

家具の組み立てにも、役立つと思って。

購入した電動ドライバーは安価なのに使いやすく、ビットも揃っていてパワーもあり、満足いく製品でした。

電動ドリルドライバー HYCHIKA(ハイチカ) 電動ドリル 最大トルク30Nm 充電式 12V 1500mAh 21+1トルク調整 二段変速 無段階変速 正逆切替 LEDライト照明機能 コードレス 木工穴あけ 金属用ドリル 穴あけ ネジ締め DIY家具組み立て
HYCHIKA BETTER TOOLS FOR BETTER LIFE

木製パーテーションのDIYレビュー

作成したパーテーションの手順は

  1. 色を塗る
  2. ラブリコをセットして柱を建てる
  3. 柱に板をネジで固定
  4. 棚受けと棚板をネジ止め

この流れ。

たったこれだけです。

木材と板のカット寸法さえ計算しておけば、後は取り付けるだけ。

塗装が面倒であれば塗装済みの木材も売ってますので、それを購入してもいいでしょう。

板 塗装中 画像

まずは木材の塗装。

掃除用スポンジに塗料を染み込ませて塗りました。

意外とやりやすい。

塗装まで完了 画像

塗装が完了。

時間はかかりますが、難しいことはありませんでした。

柱と板の取り付け完成 画像

柱を立てて板を木ネジで打ち付け。

柱は5円玉に糸を通して天井へマスキングテームで固定し、ぶら下げて並行を確認。

糸と柱の隙間を測りながら並行を出しました。

(すみません、写真撮り忘れました・・・(汗)。)

ビス止めは、最小限の量で止めることに。

真ん中の柱はビス止めなし。

真ん中の柱は、棚板用の柱です。

2本で十分だったかもしれません。

パーティション 裏側 画像

裏側はこんな感じ。

通気性や圧迫感も考えて、ある程度の隙間を空けました。

ラブリコ 天井の画像

天井の突っ張りです。

あまり締めすぎると天井がベッコリいく可能性もあるので、良い加減の締め具合にて。

ラブリコ 床 画像

下側はこんな感じ。

ラブリコの底面は、床が傷つかないような仕様になっているので安心。

棚付け前 正面から 画像

元々あった戸棚を下に設置。

手前にソファを置くので、戸棚の見た目にはあまり拘っていません。

棚つけ 2枚目 画像

棚を取り付けていきます。

3本の柱に固定。

ここでようやく真ん中の柱が役立ちます。

棚つけ 3枚目 画像

一番上の棚を取り付けてすべて完成。

妻と二人で設置しましたが、DIY慣れしている人なら一人でも出来ないことはないでしょう。

我々DIYド素人でも、何とかなりましたからね。

まとめ

予想以上に、良い出来具合いとなりました。

今回のキーポイントは、ラブリコの存在を知ったこと。

賃貸で壁に穴を開けられない場合や壁を傷つけたくない場合に、無傷で壁沿いに棚を設置出来る優れものです。

また柱は突っ張らせているだけですので、嫌になったり飽きたら簡単に取り外すことが可能。

失敗に対するリスクも非常に低く、DIYがしやすい。

ただ、棚の重量制限がありますので、そこだけはご注意ください。

ラブリコのサイトはこちら

DIY素人の僕ら夫婦でも、意外と簡単に設置ができました。

おしゃれパーテーションを考えているのであれば、ぜひお試しあれ。