トラッシュカンRIN ナチュラルとブラウン 画像

木目とスチールがおしゃれな北欧風ゴミ箱【トラッシュカンRIN(リン)】の使用レビュー

トラッシュカンRIN ナチュラルとブラウン 画像

テレワークになり、仕事部屋に引きこもる毎日。

1日の大半を過ごす部屋となりました。

どうせ1日中を過ごす部屋ならば、理想の空間をつくりたい。

理想の書斎を調べるうちに、すっかりとデスク環境の沼にハマってしまいました(汗)。

当然小物にも、こだわった部屋づくりをしたい。

ゴミ箱だって、妥協しません!

インテリアはバランスが重要。

統一感のあった部屋が、カッコいい部屋ですよね。

ゴミ箱も、部屋のスタイルにバシッと合うものを選ぶべき。

そして自分の仕事部屋にあった、ゴミ箱を見つけました。

山崎実業のトラッシュカン リンというゴミ箱です。

購入後、妻に見せたら「カッコいいいいじゃん!」と気にってくれて、リビング用にもう一つ購入しました。

色違いでナチュラル、ブラウンを2つ購入。

購入したおしゃれゴミ箱の詳細と、使用した感想を紹介します。

ゴミ箱だって立派なインテリアです

トラッシュカンRIN ナチュラル 画像

「ゴミ箱なんて、なんでもいいでしょ。」

そう考えていませんか?

それは甘い考えです!

ゴミ箱ひとつで、部屋の完成度が全く変わります。

しかもゴミ箱は、部屋に必要不可欠なアイテムです。

逆にゴミ箱の見た目に、こだわらない理由がありますか?

部屋の一部を彩る、大切なインテリアなのです。

快適な空間か否かは、インテリアで決まる

コロナ禍で家時間の時間が増える現在。

日中の仕事まで、テレワークで自宅となりました。

1日中家に居るしかないなら、室内を快適な空間に変える努力をすべきです。

こんな世界になってしまった以上、時代にあった対策を行うしかありません。

少しでも快適な家ライフにしたほうが、絶対にいいですよね。

居心地のいい、室内空間づくりです。

とはいえ居心地のいい空間とは、何を持っていうのか。

それは【自分が厳選したインテリアに囲まれた部屋】だと思います。

満足したアイテムに囲まれた空間。

インテリアにお金をかけるべき理由は、それだけで十分なのです。

ゴミ箱はテーマに合ったデザインを選ぼう

おしゃれな部屋は、必ずスタイルに統一感が必要です。

スタイルがバラバラでは、落ち着きませんよね。

小物ひとつでも、部屋のテイストに合ったものを選ぶべきです。

デザインのみならず、材質の質感まで考えてチョイスしましょう。

ちなみに、僕が仕事部屋のコンセプトに決めていることは

  • カラーは白、青、黒、木目
  • 北欧風
  • シンプル

この3点をベースに考えています。

ゴミ箱だって、部屋の一角を担う重要なインテリアと考えています。

他のインテリアにこだわっても、ゴミ箱を適当なものにしてしまったら部屋としての完成度はダダ下がり。

部屋のテーマにあったデザイン、質感のゴミ箱を選ぶべきなのです。

書斎に似合う、おしゃれなゴミ箱3選

SELECTの文字 画像

今回、僕がゴミ箱を使用する場所は仕事部屋です。

つまり書斎。

大人の書斎に似合うデザインのゴミ箱を探しました。

まず欲しいゴミ箱の条件を上げます。

  • 大人の書斎らしい落ち着い高級感
  • 北欧風デザイン
  • 丸形状
  • それほど容量は必要なし

上記条件を中心にゴミ箱を探して、3選まで絞りました。

僕が厳選した、書斎に似合うゴミ箱3選を紹介します。

umbra  ダストボックス

umbra  ダストボックス 画像
出典;Amazon

北欧テイストで、シンプルなデザイン。

内側の木目カラーがおしゃれなゴミ箱です。

そして価格もリーズナブル。

カラーバリエーションも8色と豊富で、自分の部屋にあったカラーを選ぶことができます。

今回ピックアップした3選では、一番カジュアルなデザインです。

MOHEIM モヘイム SWING BIN スウィングビン

MOHEIM モヘイム SWING BIN スウィングビン 画像
出典;Amazon

日本刀で竹をスパッと切ったような、斬新なデザイン。

オシャレ度はかなり高い。

フタが開閉式なのですが、固定されておらず乗せているだけという画期的な構造。

よく考えられていて、フタ付きなのに押すだけでゴミ捨を簡単に捨てられます。

中身が見えないことが特徴ですね。

価格は結構なお値段ですが、所有欲を満たせるアイテムになるでしょう。

山崎実業 トラッシュカン RIN(リン)

山崎実業 トラッシュカン RIN(リン) 画像
出典;Amazon

そして3つ目が山崎実業の「トラッシュカン RIN(リン)」です。

天面に木製の丸枠がついたデザインのゴミ箱。

丸形状以外に、角形状もあります。

フタ付きですが完全に閉まった蓋ではないので、高い位置からゴミを捨てられます。

また木目のフタが、内部を程よく隠してくれます。

ゴミ袋用のストッパーリングもあり、ゴミ袋のセットも可能です。

山崎実業トラッシュカン RIN(リン)の使用レビュー

REVIEWの文字 画像

どれも良かったのですが、トラッシュカン RIN(リン)を選びました。

使い勝手と部屋のテーマを考えて、この製品と判断。

最初に紹介したumbra は、自分の仕事部屋にはちょっとカジュアルすぎます。

MOHEIM SWING BIN はカッコいいのだけど、フタがネックと思いました。

フタで密閉してしまうと、ゴミ箱を高い位置から捨てられません。

椅子に座ったまま手だけゴミ箱の上に移動して捨てたかったので、理想とは違うかなと。

デザイン、質感、使い勝手ともに、トラッシュカン RIN(リン)が理想と判断しました。

それではレビューへ。

  • 外観
  • 使用した感想
  • 気になる点

上記3点で紹介します。

外観

開封前
開封前

開封前の梱包です。

ダンボールの梱包に「RIN」の文字。

梱包にも高級感があります。

開封後
開封後

製品はしっかりとビニールに包まれていました。

内容物
内容物

本体、フタ、ゴミ袋を止めるリング。

簡単な説明書も1枚入っていましたが、特に説明を読むまでもありませんね。

リングもフタも止める固定場所がなく、ゴミ箱の角度に合わせて勝手に止まる仕組み。

トラッシュカンRIN ナチュラルとブラウン 画像
ブラウンとナチュラル

2種類あるカラーの両方を購入しました。

ナチュラル、ブラウンともに、高級感のあるデザインと質感です。

スチールの本体に、木目のフタがとてもおしゃれ。

本体はザラザラした手触りで、指紋が付かないスチール製です。

裏面には、ゴム製の滑り止めが3つ付いています。

フタは木製で軽い。

外観はネットで見た通りの、おしゃれなデザインです。

使用した感想

スチール製のため、程よい重さがあり倒れにくい。

ネットでは1.3kgとなっていましたが、測ってみると約1.2kgでした。

裏側にはゴム製の滑り止めが3箇所ついていますので、固定感はバッチリ。

蓋はピタリとハマる構造でなく、乗せるだけです。

最初はフタのセットに、慣れるまで多少コツがいります。

ネット上のレビューでは蓋の取り付けに不満が多いようでしたが、僕は別に気になるほどでもありません。

蓋を外す時は中身を捨てるときだけですし。

ゴミ袋のストッパーも付いていますが、仕事部屋のゴミ箱にはゴミ袋を使用していません。

紙ゴミだけなので、ゴミ袋は必要なし。

リビング用の製品は、ゴミ袋を使用しています。

ゴミ袋を使用するとフタがあるので一応見えにくいですが、見えます。

ナチュラルにゴミ袋をセット
白いゴミ袋をセットしたナチュラル
ブラウンにゴミ袋をセット
白いゴミ袋をセットしたブラウン

生活感は隠せませんね(汗)。

ゴミ袋を付けると、正直オシャレ度は下がります。

白いゴミ袋をセットするなら、ホワイトのほうが目立たなくていいでしょう。

気になる点

上記上げたとおり、蓋とゴミ箱がピタリとハマるわけではないので、もっと精巧なハマり方だったらよかったかな。

蓋には本体と同じ角度と思われる角度が付いていますが、うまく調整しないと傾いてしまいます。

側面から見たフタ
側面から見たフタ 本体と同じ角度が付いている

構造上しかたないと思いますが。

何回かセットしていると慣れて、上手にセットできるようになります。

あと、ゴミ箱の底に1箇所小さな穴が空いています。

中の底(ナチュラル)
底の上側にある黒い点が穴(ゴム足で埋まっているので貫通はしていない)

穴といっても裏側のゴム製滑り止め部品で埋まっていますので、貫通してはいません。

これも塗装の工程上、仕方ないらしい。

ブラウンは本体がブラックですので、全然わかりません。

しかしナチュラルは本体がホワイトで滑り止めが黒のため穴が目立ちます。

内部の底なので、気にしなければ全く支障ありませんが。

まとめ

とてもおしゃれで高級感があり、気に入りました。

リビング用に買い増したくらいですから。

スチールと木目は、おしゃれの鉄板。

このコンビに、まずハズレがありませんね。

山崎実業の商品は使い勝手がよくておしゃれな製品が多いなと思います。

気になる点で上げたデメリットも、許容範囲内のレベル。

蓋と本体がピタリとハマればベストですが、価格に反映されると考えればこれがベストなのでしょう。

落ち着いたシンプル形状で、高級感のあるデザイン。

カラーの選択では、ナチュラルとブラウンで迷うと思います。

両方とも仕事部屋に設置してみて試しましたが、どちらも似合いました。

書斎にナチュラルを設置
ナチュラルを設置
書斎にブラウンを設置
ブラウンを設置

どちらを購入しても、失敗しないと思います。

購入したゴミ箱トラッシュカン RIN(リン)のおかげで、一段と部屋が引き締まりました。

改めてゴミ箱はインテリアであることを実感。

ゴミ箱購入の検討している方の、参考になれば幸いです。