Twelve South BookArc

おしゃれな縦置きMacBookスタンドTwelve South BookArcレビュー

Twelve South BookArc

MacBookを購入してから、ずっと欲しかったアイテムがありました。

MacBookを縦置きするスタンドです。

iMacにしろMacBookにしろ、apple製品はとにかく筐体(きょうたい)がカッコいいですよね。

機能面だけでなく、インテリアにもなるPC。

それがMac。

このおしゃれPCを、インテリアとして活かさない手はありません。

デスク環境快適化のために、外付けのウルトラワイドモニターも購入しました。

MacBookをクラムシェルモードにして使用し、デスク上を極力スッキリさせることに成功。

縦置きスタンドでPCをセットして省スペースとなり、広々としたデスクを確保しています。

そして筐体が美しいMacBook。

MacBookの縦置きは、機能面とおしゃれの二刀流なのです。

PCスタンドはMacBookに似合う、おしゃれなデザインを選びました。

購入したMacBook専用の【Twelve South BookArc】を紹介します。

僕が最終候補に絞った、3選も合わせて。

クラムシェルモードを縦置きスタンドで使用するメリット

Meritの文字 画像

コロナ禍により、テレワークが主流となった現在。

より快適な仕事環境を手に入れるため、先日外付けのモニターを購入しました。

34インチのウルトラワイドモニターです。

MacBookは、クラムシェルモードで使用したいと元々考えていました。

クラムシェルモードとは

MacBookには、クラムシェルモードという機能が備わっています。

クラムシェルモードとは、PCを閉じたまま外付けディスプレイに出力する機能です。

やり方はとても簡単。

USB-Cケーブルをモニターと接続し、起動させたままPCを閉じるだけ。

それで外部のモニターのみに、映像を表示ができます。

デメリットはPCを閉じてしまうので、キーボードとマウスが必要なことですね。

MacBookを縦置きスタンドで使用するメリット

MacBookをクラムシェルモードで使用するなら、縦置きスタンドを購入すべきです。

縦置きスタンドには、たくさんのメリットがありますから。

  • 省スペース化
  • デスクトップ化に近い環境
  • おしゃれ
  • 冷却面が増える

一つずつ説明します。

省スペース化

ノートPCは横置きより、縦置きのほうが断然コンパクトです。

少ない面積で、PCの設置が可能。

デスクの面積が増え、作業効率が上がります。

省スペースとなりますので、PCが設置する場所の選択肢も増えます。

縦置きと横置きでは、デスクの専有面積が全く異なるのです。

デスクトップ化に近い環境

仕事は集中してこそ効率が上がるし、何より集中して物事に取り組むと楽しいですよね。

縦置きしてノートPCを設置して、外部モニターを使用すればデスクトップと同じです。

PCを開いて横置きするより閉じたほうがモニターに集中できるので、作業効率が上がります。

ノートPCを開いて2画面使用もいいですが、1画面のほうが集中できます。

2画面必要なときだけ、PCを開いて使用すればいいのです。

おしゃれ

置いてあるだけで、カッコいいMacBook。

この筐体を、活かさない手はありません。

縦置きスタンドは、おしゃれを演出してくれます。

iMacやMacBookって、置いてあるだけでおしゃれじゃないですか。

横置きよりも縦置きのほうが、さらにおしゃれ度がアップします。

冷却面が増える

冷却を考えれば、開いて使用したほうが排熱効果があります。

ですがクラムシェルモードで使用したい。

上記の通り、クラムシェルモードには色々なメリットがありますから。

クラムシェルモードで冷却を考えると、横置きよりも縦置きのほうが排熱効果があります。

横置きだと1面はデスクと接しているので熱が下側から逃げにくくなりますが、縦置きならば表裏とも接している面がない状態です。

開いて使用するよりは冷却効果は劣りますが、横置きより排熱性が高いのです。

MacBookが似合う縦置きスタンド3選

SELECTの文字 画像

MacBookに似合い、性能面も優れた縦置きスタンドを探しました。

最終的に絞った候補は3つ。

購入した縦置きスタンドを含めた、僕的に厳選した3選を紹介します。

BECROWM ノートパソコン スタンド  2台起き

BECROWM ノートパソコン スタンド  2台起き 画像

ノートPCを、2台縦置きが可能なPCスタンド。

ノートPCとタブレットといった、様々な使用方法があり汎用性の高い製品です。

裏面に六角レンチで幅のサイズを変更できるパーツがありますので、PCやタブレットに合ったサイズに調整ができます。

MacBookと同じアルミ製ですので、MacBookが似合う素材となっています。

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンド

Satechi ユニバーサル バーティカル アルミニウム ラップトップスタンド 画像

apple製品のサードパーティで有名なブランド、Satechi。

縦置きスタンドも、当然MacBookと相性のいいデザインとなっています。

ユニークなデザインで、デスク上のおしゃれが一段アップすること間違いないしょう。

幅サイズの調節も可能で、素材はアルミ製です。

Twelve South BookArc for MacBook

Twelve South BookArc for MacBook 画像

僕が購入したスタンドがこちら。

MacBook専用に設計されたデザインの、縦置きスタンドです。

シンプルなアーチ形状が、とてもスタイリッシュなデザイン。

PCと接地面が少ないので、冷却効果が優れています。

appleの公式アクセサリにも認定されている製品。

こちらもアルミ製です。

僕はデザインが好みであることと、接地面が少ないので冷却効果が期待できると判断し、このスタンドを選びました。

Twelve South BookArc for MacBookの使用レビュー

REVIEWの文字 画像

レビューは3つのテーマにわけて、紹介します。

  1. 開封
  2. 外観
  3. MacBookのホールド感と脱着

開封

開封前 画像
開封した状態 画像

梱包は素晴らしい。

まるでapple製品のような高級感。

箱が立派過ぎて、捨てられません(笑)。

PCをホールドする部分はシリコンで出来ていて、3種類のサイズが同梱されています。

内容物 画像
内容物

1つは最初からセットされている状態。

MacBookのサイズと年式で、3種類の中からジャストサイズを選択します。

シリコンのセットは簡単で、取り付けも取り外しも容易にできます。

説明書には書いてありますが、どれが自分のMacBookに合うのかわかりませんでした。

取り敢えず全部セットしてみて、一番しっくりしたシリコンを選びました。

外観

Twelve South BookArc 画像

デザインはメチャクチャおしゃれ。

シンプルでスタイリッシュなデザイン。

中央の高いところに、1箇所だけロゴがあります。

ロゴマーク 画像

目立たないロゴですが、無いほうが僕的にはよかったな。

アーチ状になっており、PCをセットした状態でも下部が空洞になります。

そのため下部からの排熱効果も期待できますね。

排熱を考えるとリンゴマークを逆さにして、ファンの排熱口を上側にしたほうが効率的です。

しかしリンゴマークが逆さだと、見た目的にはよろしくありません。

下部が空洞になっているこの製品は、MacBookにとってありがたい構造。

下側に排熱口がきても、空間があるため熱を逃してくれます。

本体はアルミで168g。

とても軽い。

PCとスタンドが接触する箇所と、デスクとスタンドの接地面はシリコンが使用されてます。

裏面 画像
裏面

配線を下に這わせるよう通せて、ケーブルの落下を防ぐことも考えられている構造。

ケーブルを下に通した画像

細部までしっかり設計されていますね。

MacBookのホールド感と脱着について

MacBookをセット 正面画像
MacBookをセット 側面画像

ホールド感はバッチリ。

さすが、MacBook専用のスタンドです。

キツくもなく、緩くもない。

ジャストサイズ。

PCの脱着もスムーズです。

引っかかりもなく、さっと取り出せてさっと収納できます。

まとめ

有名な製品ですので無難な選択だったと思いますが、良い製品を購入したと満足。

縦置きのMacBookスタンドとして、完璧だと思います。

PCスタンドとして割高な価格ですが、その価値はあります。

MacBookの美しさを、より引き立ててくれるスタンドです。

デメリットを言えば、3つのシリコンサイズが分かりづらいことかな。

あとMacBook専用なので、他のPCに代用できないため汎用性がないこと。

おしゃれ、ホールド感、放熱性と、クラムシェルモード使用ならおすすめできる縦置きスタンドです。

以上、おしゃれな縦置きMacBookスタンド【Twelve South BookArc】のレビューでした。