バラスト道床 画像

なぜ線路には石(バラスト石)を敷き詰めるのか?何の意味?理由を調べたのでシェアします

バラスト道床 画像

電車が走る線路の下に、ギッシリと敷き詰められた石。

線路の下というか、枕木の下です。

大体同じサイズの石が、敷き詰められています。

昔から線路の下って、あの石がお決まりですよね。

あの石って、何の意味があって敷き詰められているか知ってますか?

雑草の防止対策?

クッション的な対策?

様々なものが進化を遂げる中で、なぜ未だに石なのでしょうか?

また地下鉄のような場所では、石が敷き詰められていません。

線路の下を石にする場所には、条件がありそうです。

今回は、この素朴な疑問を解決します。

線路に石が敷き詰められている理由をについて調べましたので、シェアしたいと思います。

線路の下に石が敷き詰められている理由とは

バラスト道床 画像

まず石の名前です。

あの石にも、名前があります。

その名は【バラスト】。

そのバラストが敷き詰められている線路を、【バラスト道床(どうしょう)】と言います。

バラスト道床、つまり石を敷き詰めた線路には色々なメリットがあります。

  • 振動の吸収
  • 騒音の吸収
  • 水捌け対策
  • 雑草対策

一つずつ簡単に説明します。

振動の吸収

あの硬い石に、クッションの役割があるのです。

電車がバラスト道床を通ったときに、グッと沈み込む場面を見たことはないでしょうか。

その沈み込むクッションの役割をしているのがバラスト(石)です。

電車の荷重を分散して、負荷を和らげる役割を担っているのです。

バラストが振動を吸収してくれるおかげで、ビルや建物に電車の振動が伝わりにくなっています。

騒音の吸収

電車の線路には、大きく分けると2タイプの道床があります。

石を敷き詰めた【バラスト道床】と、コンクリートの【コンクリート道床】があります。

コンクリート道床では、電車の騒音がそのまま地面から反射していまいます。

そのため電車が通るたびに、非常に大きな騒音が発生します。

それに対し、バラスト道床はどうでしょう。

小石の隙間で音を吸収することができるため、コンクリート道床と比べて5デシベルほど騒音を下げることができます。

あのうるさい電車の騒音は、バラストが無ければもっとうるさいのです。

水捌け対策

線路下に、ギッシリと敷き詰められているバラスト。

その積まれた高さは、新幹線で30cm、在来線で20cmです。

結構な高さがあります。

ギッシリ敷き詰められていますが、石ですので水捌けに丁度いい隙間が空きます。

この隙間が雨の日に、大いに役立ちます。

石の隙間から、雨水を排出することができるためです。

そのため、地盤を緩めることがありません。

雑草対策

高く積まれた石。

バラスト道床は、植物が根を生やすことが出来ない環境です。

石を敷き詰めることにより、雑草を除去する作業を省くこともできるのです。

地下鉄やトンネル内がバラスト道床はなくコンクリート道床の理由とは

トンネル内の線路 画像

地下鉄やトンネル内では、バラスト道床を見かけることが滅多にありません。

ほとんどが、コンクリート道床です。

もちろん、そこには理由があります。

バラストの場合は石が摩耗しますので、定期的な補修、交換作業が必要です。

狭いトンネル内では、補修や資材搬入の作業がしづらいデメリットが。

加えてビルや民家に対しての、騒音や振動を気にすることがありません。

そのためコンクリート道床を採用して、メンテナンスを削減しているのです。

地下鉄でもバラスト道床を採用するケースもある

騒音や振動を、気にすることがない地下鉄。

しかし東京メトロ内では、振動や騒音を抑えなくてはならない箇所(乃木坂駅など)もあります。

そういった場所では、地下でもバラスト道床を採用するケースがあります。

まとめ

バラスト道床 アップ画像

線路の下に石が敷き詰められている理由は、いくつも存在しました。

あの石には、振動や騒音の対策までを担っていたのです。

費用に関しても、コンクリート道床に比べ圧倒的に安く仕上がります。

先人の知恵が、今でも生かされているのですね。

他にも電車の疑問を書いた記事がありますので、参考にどうぞ。

関連記事

神奈川から都内へ電車で会社に通うサラリーマン、エンハスカイと申します。満員電車の通勤って、ホントに嫌になりますよね・・・。窮屈な状況でガタンゴトンと、右へ左へと揺られながら。ガタンゴトンと・・・・・・ん?あ[…]

線路の画像
関連記事

駅のホームで何気なく、電車のパンタグラフを見て思ったこと。ふと疑問に思った、素朴な疑問です。電車に電力を供給する架線があり、そこに接する電車側のパンタグラフ。パンタグラフとは電車の上で架線と接している、ひし形やくの[…]

パンタグラフ 画像

以上、線路に石が敷き詰められている意味の解決記事でした。