U3121WE 画像

DELLのウルトラワイドモニターU3421WEの特徴紹介と使用レビュー

U3121WE 画像

どうも、こんにちは。

ハスキです。

すっかりデスク環境づくりの沼にハマってしまった。

理想のデスク環境を構築するため、デスクのセットアップを着々と進めてきた。

そして、とうとう大物を購入。

DELLのウルトラワイドモニター、U3421WEだ。

作業効率が格段にアップし、デスクのオシャレ度も格段にアップした。

さすがDELLのハイエンドモデルのモニターだ。

価格に見合った高品質な製品。

U3421WEの特徴と、使用したレビューを紹介します。

created by Rinker
Dell
¥389,800(2024/05/21 21:39:28時点 Amazon調べ-詳細)

U3421WEは全部入りのウルトラワイドモニター

U3421WEのサイズ 出典:Amazon
出典:Amazon

様々なメーカーから様々な機種が販売されている、ウルトラワイドモニター。

機能や画質は、そのモニターによってピンキリだ。

今回購入したDELLのU3421WEは、ハイエンドクラスのモデル。

豊富な機能が搭載された、全部入りと言っていいウルトラワイドモニターだ。

U3421WEの主な特徴

U3421WEは1,900Rに湾曲した、34.1インチウルトラワイドモニター。

この機種の主な特徴を紹介しよう。

  1. 豊富なハブ機能
  2. 豊富な画質調整
  3. USB-C1本で出力から90Wの給電が可能
  4. WQHD画質
  5. PIP、PBP、MKV機能

豊富なハブ機能

ハブ機能を、豊富に搭載している。

ポートの種類ポートの数
HDMIポート2
DisplayPort1
USB-Cアップストリーム1
USB-Bアップストリーム1
USB-Aダウンストリーム4
USB-Cダウンストリーム1
オーディオ出力ポート1
LANポート1

12個もポートを搭載したモニターなのだ。

U3421WE ポート類 出典:DELL公式サイト

1. セキュリティ ロックスロット | 2.電源コネクター | 3.2 HDMIポート | 4.スタンド ロック機能 | 5. DisplayPort | 6. USB-Cアップストリーム ポート | 7.音声ライン出力ポートi | 8.USBアップストリーム ポート | 9.3 SuperSpeed USB 5Gbps(USB 3.2 Gen1) | 10.LANポート(RJ45) | 11.SuperSpeed USB 5Gbps(USB 3.2 Gen1) | 12.USB-Cダウンストリーム ポート

出典:DELL公式サイト

このモニターがあれば、他に外付けハブが不要となる。

豊富な画質調整

設定で細かな画質の調整ができる。

用途により、簡単にモード変更が可能となっているのだ。

  • 標準
  • ComfortView
  • ムービー
  • ゲーム
  • 色温度
  • 色空間
  • ユーザーカラー

ComfortViewとは、ブルーライトをカットしたモード。

映画を観るときはムービー、ゲームをするときはゲーム。

ブルーライトが気になる人はComfortViewと、用途や好みに応じてワンタッチでモードの切り替えが可能。

色温度はオレンジ系の柔らかい白熱色から、青色っぽい寒色系を6パターンから選べる。

色空間は、sRGBとDCI-P3の2パターンから選べる。

色空間とは、モニターで表現できる色の範囲のこと。

細かく自分好みに設定ができるのだ。

USB-C1本で出力から90Wの給電が可能

USB-Cケーブル1本でPCからモニターへの出力と、PCへの給電が可能だ。

90Wと強力なパワーデリバリーも、このU3421WEの特徴だ。

WQHD画質

WQHDとはワイドクワッドHDの略で、3440✕1440の高画質を指す。

4Kは3840✕2160ですので、画質は4Kのほうが上となる。

なら4Kがいいのではと思いがちだが、4Kにはデメリットがある。

  1. 文字が小さくなる
  2. PCへの負荷が大きい

この2つだ。

その点WQHDであればFHD(フルHD)より高画質で、4KよりPCにかかる負荷が少ない。

デザインや映像系の作業を重視するなら、4Kの恩恵はあると思う。

だがテキスト中心の作業なら、WQHDのほうが向いているだろう。

関連記事

どうも、こんにちは。ハスキです。4Kテレビや、4Kモニター。もはや当たり前の時代になったよね。うちのデスクトップPCは大分型落ちで画質も荒いし、処理速度も尋常じゃない遅さなので、新しいPCの買い替え[…]

4Kテレビのイメージ画像

PIP、PBP、KVM機能

PIPとはピクチャーインピクチャーの略で、PBPとはピクチャーバイピクチャーの略。

2台のPCを、同時に表示できる機能だ。

2台のPCのを同時に稼働させて作業を行う人は、重宝する機能となる。

私が重宝している機能が、KVMスイッチ機能だ。

KVMとはキーボード、ビデオ、マウスの頭文字のこと。

1組のキーボードとマウス、ディスプレイで複数のPCを操作できる機能だ。

簡単にスペックを紹介

サイズや重量などを紹介しよう。

サイズ

スタンド付き
最高高さ542.8 mm(21.37 インチ)
最低高さ392.8 mm(15.46 インチ)
813.3 mm(32.02 インチ)
奥行き237.4 mm(9.35 インチ)
モニターのみ
高さ359.1 mm(14.14 インチ)
813.3 mm(32.02 インチ)
奥行き57.5 mm(2.26 インチ)
画像表示領域
対角867.2mm(34.14インチ)
799.8mm(31.49インチ)
334.8mm(31.18インチ)

重量

モニター+スタンド+ケーブル11.65kg
モニターのみ7.52kg
スタンドのみ3.63kg

色カバー率

色深さ10.7 億色
色域sRGB 99%、Rec 709 99%、DCI-P3 95%

U3421WEのユーザーガイドが公開されてて、わかりやすいから気になる人はチェックしてみて。

U3421WE ユーザーガイドはこちら

また類似機種P3421Wと比較した記事も書いたよ。

関連記事

どうも、こんにちは。ハスキです。この度、ウルトラワイドモニターの購入した。選んだのは、DELLの「U3421WE」だ。仕事とプライベートの1台2役の二刀流モニターとして、現在大活躍してくれてる。[…]

黒板を見ながら考える男性 画像
created by Rinker
Dell
¥389,800(2024/05/21 21:39:28時点 Amazon調べ-詳細)

U3421WEの使用レビュー

REVIEWの文字

U3421WEの開封から、使用したレビューを紹介しよう。

  1. 開封、設置
  2. 大きさと湾曲モニターの感想
  3. ハブ機能の使い勝手
  4. スピーカーの音質
  5. 仕事とプライベートで使用した感想

上記5つのテーマで紹介する。

開封、設置

U3421WE 開封前

34.1インチのウルトラワイドモニターだから、箱もかなりデカイ。

DELLのオンラインストアで購入したら、この状態に送り状が貼られて送られてきた。

U3421WE 箱にある説明書き

箱に簡単な組み立て方法の絵が書かれている。

U3421WE 本体以外の内容物

本体以外の内容物。

ケーブル類は、必要なもの全てが同梱されているので追加購入は不要だ。

スタンドの足は結構重い。

大型のモニターを支えるスタンドなので、重さが必要なのだろう。

スタンドの取り付けは簡単。

工具なしで全てOKだ。

U3421WE カラーキャリブレーション証明書

カラーキャリブレーション工場レポートが同封されており、色と輝度を工場で調整した証明書が付いてた。

安心だね。

U3421WE 本体を箱から取り出す前 画像

本体の裏面。

カバーで覆われている状態。

寝かせた状態で、スタンドを設置する。

挿し込むだけなので、非常に簡単。

U3421WE デスク設置後のカバー外し前 画像

デスクに設置してカバーを剥がせば、画面とご対面だ。

この瞬間が、一番ワクワクした。

U3421WE デスク設置後でカバーを外した画像

モニター正面とご対面。

表示領域が大きい!

U3421WE 背面 画像

背面です。

背面はシルバーで高級感がある。

U3421WE 電源ボタンとジョイスティック 画像

背面の左下(モニター前面からみれば右下)に電源ボタンと設定用のジョイスティックがある。

操作系はジョイスティックのみだ。

大きさ、湾曲ディスプレイの感想

ウルトラワイドワイドモニターで、心配していた点だ。

大きすぎて見ずらい心配と、湾曲モニターで表示が問題ないのか。

画面の大きさ

U3421WE 本体 正面から 画像

まずは大きさについて。

全く問題なかった。

むしろ丁度いいサイズだ。

端から端まで目線を移動しても疲れないし、思ったほど目線の移動距離もない。

私のデスクは奥行きが70cmあるから、画面から丁度いい距離ってこともある。

34インチ画面全体が、目線移動だけで網羅できます。

近すぎると首を振って認識するから、疲れるだろう。

デスクサイズも、しっかり考慮することが重要だ。

デスク奥行き70cmならば、大きさは問題なく快適に使用できる。

関連記事

どうも、こんにちは。ハスキです。私の趣味は、デスク環境づくりだ。順調に完成形態へ、日々近づいている。今回は、このデスクの顔といっていいアイテムを手に入れた。デスク天板だ。[…]

ワトコオイルと未晒し蜜ロウワックス 画像

画面の湾曲

U3421WE 本体 側面から 画像

続いて、画面の湾曲について。

湾曲も不安材料だったが、全く問題なかった。

私の仕事は機械部品販売で、図面を確認することが多い。

湾曲モニターにより、直線が曲がって見えてしまうのでは?と懸念していたが、全く問題なかった。

最初は湾曲していることに多少違和感があったが、1日で慣れた。

ハブ機能の使い勝手

U3421WE ハブ部 画像

MacBookをUSB-Cで繋ぎ、WindowsのPCをDP(ディスプレイポート)で繋いで、PC2台で使用している。

他にもHDMIが2ポートあるので、任天堂スイッチやプレステ等をさらに繋げるられる。

USB-Aポートが4つあることも、非常にありがたい。

抜き差ししないUSB-Aは背面の3ポートを利用して、抜き差しの多いケーブルはモニター下部のポートを使用。

キーボードやマウスの充電、またUSBメモリなどは背面でなく下部のポートが便利だ。

1点、知識不足だったことがあった。

USB-C接続なら1本でいいが、それ以外の接続はUSB-BをPCに接続しないとハブ機能が使えないのだ。

DPでWindowsPCと接続してるが、DPケーブル以外にUSB-BケーブルをPCと繋ぐ必要がある。

出力以外に、アップストリームのケーブルが必要なのだ。

つまりUSB-C以外で接続する場合、アップとダウンのケーブルを2本PCと接続しなければバブ機能が使えないのよ。

関連記事

どうも、こんにちは。ハスキです。先日、PCモニターを購入した。34.1インチのウルトラワイドモニターで、ハブ機能の付いた結構良いやつ。USBポートがたくさんあるモニターなのだが、そのポートの種類にア[…]

スピーカーの音質

スピーカーの音質も、ちょっと心配していた点。

5Wのデュアルスピーカー内蔵だが、5Wと言われても音質がわからないじゃん?

音がスカスカだったら、嫌だなーって思ってた。

音を確認した結果、音質は普通に良かった。

You TubeやBGM程度なら、内蔵スピーカーで十分に満足できるレベルだ。

仕事とプライベートで使用した感想

U3421WE U3121WE 画像

仕事とプライベート(ブロク執筆)の、二刀流で使用している。

仕事もブログも、作業効率が格段に上がった。

作業領域の広さは、PC作業にとって正義。

それを実感した。

ブログ執筆の作業も、13インチのノートPC画面とは作業効率が比べ物にならない。

ウルトラワイドモニターは画面内で調べ物を確認しながら執筆が可能で、作業スピードが格段に早くなった。

普段はノートPCを閉じたクラムシェルモードで使用しているが、ノートPCを開いて2画面使用にして表示領域をもっと増やすこともできる。

作業効率は、期待通りの爆上がりだった。

まとめ

U3421WE デスク全体 画像

U3421WEは、欲しい機能が全部入ったウルトラワイドワイドモニターだ。

ないものはない、といった感じ。

価格は他機種より割高だが、価格に見合った高品質な製品だ。

購入して後悔は、全くない。

電化製品は安く抑えようとして機能を妥協すると、結局後悔するんだよね。

長く使用するアイテムは、高品質なものがいいと思う。

参考になった?

では、また。

created by Rinker
Dell
¥389,800(2024/05/21 21:39:28時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事

どうも、こんにちは。ハスキです。デスク環境マニアと化し、理想の書斎づくりを楽しんできた。厳選したアイテムを取り揃えてきて、完成間近だ。そして今回は、部屋づくり計画の最終段階。PCモニ[…]