エルゴヒューマンプロ オットマン座面モールドクッションタイプの1ヶ月使用レビュー

コロナ禍によって始まったテレワーク。

テレワークの仕事に加えてブログ執筆のため、超長い時間を椅子に座り続ける状態になってしまいました。

平日は15時間くらい、同じ椅子に座りっぱなしです。

テレワークの仕事で12時間くらい。

ブログ執筆で3時間くらい。

これだけ座っているため、流石に腰を痛めてしまいました。

安物の椅子で何とか凌いできましたが、もう限界です・・・。

そのため、思い切って高級チェアを購入。

安物の椅子で腰の痛みを我慢し続けるか、高級チェアで腰の痛みから開放されるか。

答えは決まってますよね。

そんなことで、エルゴヒューマンの最上位モデル【エルゴヒューマンプロ オットマン】の座面モールドウレタンクッションタイプを購入。

エルゴヒューマンといえば座面はメッシュですが、僕はクッションタイプを購入しました。

エルゴヒューマンを選んだ理由と、1ヶ月使用したレビューを紹介します。

長期テレワークなら絶対椅子にお金をかけるべきです

BESTの文字 画像

テレワークとなり、約1年が経過しました。

ずっと家にいて、ずっと同じ椅子に座っている毎日。

ふと、気付いたことがあります。

寝ている時間より、仕事用の椅子に座っている時間のほうが遥かに長いことに。

人生の1/3は布団の上ですので、布団にお金をかけるべきと考えますよね。

しかし仕事がデスクワーク中心であれば、一番長い時間共にするものはオフィスチェアです。

一番お金をかけるべき場所は、どこよりも椅子ということに気が付きました。

安価な椅子を購入した結果、腰を痛めてしまった

テレワークが始まった当初は、椅子にお金をかけることなんて全く考えていませんでした。

機能よりもデザイン重視。

そして、できるだけ安価に。

そんな考えでテレワーク用のデスクチェアを購入しましたが、大間違いでした・・・。

僕は43歳ですが、今まで腰が痛いことなんて殆どありませんでした。

しかしテレワークが始まって、たった半年で腰を痛めてしまいました。

絶対に椅子のせいです。

腰のために、良い椅子を購入しなければならないことを痛感。

スタンディングデスクの購入も検討しましたが、何よりも椅子が優先と判断。

ある程度のお金をかけて高級チェアを購入することが、腰痛対策の最優先事項だと考えました。

高級オフィスチェアにお金をかけても、10年使えば元はとれます

今回購入したエルゴヒューマンプロ オットマンは約10万円。

椅子に10万円って、高額な買い物だと思いますよね。

しかし1年間(12ヶ月)で割ると、月8333円です。

10年間使用すると、月833円。

月833円で最高の座り心地と腰の痛みが無くなると考えれば、高い買い物ではないと思いませんか?

座り心地のイマイチな安いオフィスチェアを頻繁に買い換えるなら、座り心地の快適な高級チェアを長く使用したほうが絶対良い。

毎日使用すると、1年間日割り計算で100,000÷365で273.9円。

仮に5年で買い替えても100,000÷(365×5)で54.7円

10年使用すれば1日あたり27.5円です。

エルゴヒューマンプロ オットマンを購入した理由

エルゴヒューマンプロ 斜めから 画像

高級チェアを購入するならば、後悔しない製品を選びたい。

ある程度はお金に妥協せず、満足のいく椅子を購入したいと考えました。

中途半端な椅子を購入して後悔するなら、厳選して選んだ椅子で後悔したほうがマシです。

それが僕の考え。

所有欲も満たせますし。

最終的に3択に絞ってエルゴヒューマンプロ オットマンに決めた

高級オフィスチェアを探していると、最終的に3つの椅子にたどり着きます。

  • ハーマンミラーのアーロンチェア
  • オカムラのコンテッサセコンダ
  • 関家具のエルゴヒューマン

上記以外でも当然候補はありますが、僕が調べるかぎり上記3選にたどり着きました。

アーロンチェアは、言わずと知れた有名な高級チェア。

デザインは僕の趣味ではありませんが、良い椅子なことは間違いないでしょう。

オカムラのコンテッサセコンダは、日本製高級チェアであるオカムラの最上位モデル。

イタリアの有名デザイナー、ジョルジェット・ジウジアーロによるデザインです。

デザイン性は、コンテッサセコンダが一番カッコいいと思います。

特に背面から見たデザインが美しい。

3種類の椅子に座って試したいところですが、時は緊急事態宣言下。

遠出に抵抗があり、近くの家具屋にあったエルゴヒューマンのみ試座しました。

アーロンチェアとコンテッサセコンダがその家具屋にあれば試座したのですが、仕方なし。

時間をかけて他の椅子がある店で試座しようとも考えましたが、エルゴヒューマンプロのみ試座してエルゴヒューマンの購入を決断しました。

理由は2つ

  1. 仕事以外のリラックスタイムも重要視したい
  2. 10万円と20万円の差は大きい
  3. (腰の痛みが限界で、一刻でも早く椅子を買い替えたかった・・・。)

アーロンチェアとコンテッサセコンダはオフィス色の強い椅子です。

当然仕事中はいいのですが、僕はリラックスタイムも椅子の上が現在日常となっています。

オットマンで、癒やしの時間が欲しい。

それと他を試座しなかった理由は、緊急事態宣言以外にもあります。

価格がエルゴヒューマンプロの倍するからです。

ある程度お金に糸目をつけないつもりでしたが、10万と20万の差は大きすぎる・・・。

リラックスタイムと金銭面で、エルゴヒューマンプロ オットマンを選びました。

座面モールドウレタンクッションタイプを選択した理由

エルゴヒューマンといえば、背面も座面もメッシュが特徴です。

僕もメッシュを購入するつもりでした。

しかし両方試座してみると、クッションタイプのほうが座り心地がよかった。

長期的にはどうかわかりませんが、僕にはクッションタイプのほうが合ってました。

メッシュはピンと張ったハンモックに乗っているような感じです。

あまり好きではない感触でした。

クッションタイプは固めのクッション性です。

生地の肌触りも心地よく、高級感があります。

新幹線の座席に似た座り心地。

クッションなので長年の使用でへたってくることも考えましたが、10年は大丈夫だろうと判断(根拠はないが)。

エルゴヒューマンプロ座面モールドクッションタイプの使用レビュー

REVIEWの文字 画像

エルゴヒューマンプロ オットマンを使用したレビューを紹介します。

使用方法や細かい調整などは省きます。

レビュー内容は

  • 配送と外観
  • 座り心地
  • 1ヶ月使用した感想

上記3点をテーマに紹介します。

配送と外観

楽天市場のオフィスチェア専門店【Workaholic】というお店で購入しました。

購入前にYou Tube等で色々と下調べした結果で選んだお店。

このお店は、組み立てた状態で配送してくれます。

しかも楽天市場ポイントが10倍付きましたので、実質1万円引きで購入できました。

組み立ての手間がないことは嬉しいですよね。

外観

エルゴヒューマンプロ 正面画像
正面

エルゴヒューマンプロ 側面画像
側面

エルゴヒューマンプロ 背面画像
背面

見た目は家具屋で見てますのでわかっていましたが、実際に部屋に入れるとデカイ。

背が高い椅子ですので、存在感は凄いです。

1ヶ月もすれば、見慣れて部屋に馴染みますが。

背面のアルミダイキャストが高級感あります。

高級チェアらしい、立派な見た目です。

座り心地

ファーストインプレッション

試座してますので正確には初体験ではありませんが。

座った感想は、特別気持ちのいい座り心地とは正直思いませんでした。

最初は。

ただ椅子に重さがあるため簡単に動くことがなく、どっしりと座れるなと。

長く使ってみて、判断すべきことなのかなと思いました。

ランバーサポート

ランバーサポートと座面 画像

エルゴヒューマンプロの最大の特徴が、独立式のランバーサポートです。

ランバーサポートが、腰痛から守ってくれます。

実は僕、極度の猫背。

猫背の僕に対して、このランバーサポートがグイグイ曲がった腰を押してきます。

正しい姿勢にしようと、椅子が矯正してくるのです。

そのため、猫背の僕は失敗したと思いました。

正しい姿勢に矯正されるので、猫背が楽な人間にとったら腰が疲れるのです。

しかしこの感覚は、1ヶ月使用すると真逆に変わります。

アームレスト

アームレスト 画像

高さや角度が自在に変えられるアームレストは、高級チェアの醍醐味と言ってもいいでしょう。

デスクと同じ高さにアームレストを合わせられるので、肘をアームレストに乗せながらPC作業ができます。

この高さと角度調整機能は、僕にとって必須事項でした。

満足な肘掛けです。

オットマン

オットマン使用時 画像

オットマン使用とリクライニングを最大にした画像
最大にリクライニングした角度

オットマンは無くてもいいかなと悩みました。

しかし無くて後悔するなら、あって使わないほうがいいと考えて有りを選択。

実際には、毎日使用しています。

が、無くても問題ありませんね。

1ヶ月使用した感想

腰痛が完全になくなった

テレワークが始まって半年で腰痛になり我慢していましたが、

この椅子を使用して、腰痛が完全になくなりました。

これが高級チェアの力です。

完全にランバーサポートが効いていると思います。

猫背が治った

当初苦痛だったランバーサポート。

それが今やランバーサポートが快適な存在になりました。

嫌でも正しい姿勢に矯正されますので、その姿勢が当たり前になります。

43年間猫背だった僕が、たった1ヶ月で猫背が治るなんて思いもしませんでした。

今は正しい姿勢のほうが、猫背より楽なんです。

これは想定外の出来事でした。

あぐらがかける

エルゴヒューマンは、座面が大きい椅子です。

邪魔になるものがサイドになく、あぐらをかいて座ることができます。

あぐらをかきたい時ってありますよね。

僕は結構あぐらかきます。

長時間座れる

ずっと座りっぱなしで仕事していますが、腰も体も疲れることがほぼありません。

座り疲れを感じることがない。

前の安い椅子とは、明らかに違います。

まとめ

エルゴヒューマンプロに向いている人は

  • ずっと座ってデスクワークをする人
  • 腰痛持ちの人
  • 猫背を治したい人

逆に向かない人は

  • 大きい椅子が嫌な人
  • 軽い椅子がいい人
  • 猫背を治したくない人

こんな感じです。

この椅子はメッチャ重いです。

32kgありますので、持ち運びは注意ですね。

しかし、アーロンチェアもコンテッサセコンダも重い椅子です。

座り心地を追求すると、重さが欠かせないのでしょう。

猫背の人は、最初の数日は疲れます。

腰をグイグイ押してきますので。

しかし慣れると逆に正しい姿勢じゃないと疲れるようになります。

1ヶ月の時点では合格点です。

後は長く使ってみてどうか。

半年、1年、5年と使用して、またレビュー記事を書きたいと思います。