持ち運びに最適!TypeC&Aの2台同時充電の薄いスマホ充電アダプタレビュー

どうも、こんにちは。

ハスキです。

出張が多い仕事柄、スマホ用の充電アダプタを常に持ち歩いています。

これが結構、かさばります・・・。

アダプタの形状が、バッグを変形させてしまうくらい。

スマホの充電アダプタって、バッグ中のどこにも居場所がありません。

これが、ずっとストレスでした。

今回バッグの買い替えを機会に、充電器を購入しました。

極薄の充電用アダプタです。

結論は、購入して正解でした。

バッグの中で無駄なスペースをとることがなく、好きなポケットに収納が可能。

今回は極薄アダプタKYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+の、使用レビューを紹介します。

持ち運びに適した薄型の充電用アダプタを探した

Searchの文字 画像

スマホの充電用アダプタって、持ち運びませんか?

意外と持ち運ばないのかな?

僕は出張が多く、充電アダプタを忘れたら一大事です。

そのため、常にビジネスバッグの中にスマホ充電用アダプタを携帯しています。

もし出張がなかったとしても、充電用アダプタを持ち歩いていると思います。

会社でも充電するし。

カフェに行ったときだって、充電が可能ですし。

新幹線の中だって。

モバイルバッテリーは、モバイルバッテリーの充電が切れたら終わりなので不安。

僕にとって、スマホの充電用アダプタを持ち歩くことは必須なのです。

スマホ用の充電アダプタは必須だけど邪魔

スマホの充電用アダプタって、基本形状が正方形ですよね。

正方形でなくても、正方形に近い形です。

厚みが結構あります。

この形が、とにかくバッグ内で邪魔。

バッグ内のどこにも、充電アダプタの居場所がない。

持ち運びには、邪魔な存在と言わざる得ません。

生地を圧迫して、バッグの形がアダプタの形に変形してしまうのが1番困ります。

正方形がバッグの壁を押して、もっこりしてしまう。

バッグを充電用アダプタに、変形させられてる事がとにかく嫌でした。

薄型の充電用アダプタがあれば解決

邪魔にならない薄型の製品を使えば、解決と気が付きました。

薄型ならば、バッグの壁を押して生地を変形させることもありません。

バッグ内での収納場所も、確保しやすいし。

薄ければ薄いほどいい。

理想は極薄。

コンセントのプラグがあるので、プラブ分くらいの厚みが薄さの限界でしょう。

そんな薄型の充電アダプタを、探しました。

薄型のスマホ充電用アダプタ3選

SELECTの文字 画像

使い勝手が良さそうで、薄型の充電アダプタ3選をピックアップします。

KYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+

KYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+画像
出典:Amazon

厚み16mmと、めちゃ薄なアダプタ。

厚みだけでなく、幅も55mm角のコンパクトサイズ。

Type-AとType-Cの2ポートがあり、2台同時充電が可能です。

最大20Wで、スマホの充電には申し分ないパワー。

プラグは、180°スイングプラグです。

携帯性は抜群ですね。

サイズ55×55×16mm
重さ53g

Anker PowerPort Atom III 45W Slim

Anker PowerPort Atom III 45W Slim画像
出典:Amazon

厚み20mmの薄型アダプタです。

幅は84×50mmと、先に紹介したKYOHAYAのアダプタよりは大きいですが、十分持ち運ぶに適したサイズ。

サイズだけでなく、デザインもスタイリッシュ。

最大45Wと強力なパワーがあり、PCの充電までカバー。

プラグは90°のスイングプラグです。

サイズ84×50×20mm
重さ85g
created by Rinker
Anker
¥2,599(2022/09/29 23:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

Anker PowerPort Atom III 63W Slim 4ポート

Anker PowerPort Atom III 63W Slim 4ポート画像
出典:Amazon

同じくAnkerの充電器で、4ポートの薄型タイプです。

厚み18mmと、これまた極薄。

複数のポートで、ここまで薄型の充電アダプタがあっただろうか。

いや、ない。

Type-Cが1ポート、Type-Aが3ポートで合計最大63Wのパワーがあります。

本体は薄型で持ち運びやすいですが、コードは普通のコンセントコードです。

そのため、コードはかさばるかも。

サイズ85×86×18mm
重さ156g(本体のみ)

KYOHAYAの20W極薄アダプタ使用レビュー

REVIEWの文字 画像

僕が選んだアダプタは、KYOHATYAの極薄アダプタKYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+

理由は

  • 最も薄くてコンパクト
  • プラグの角度が180°スイング
  • Type-C、Type-Aの2ポート
  • スマホ用なので20Wでいい

こんなところです。

AnkerのPowerPort Atom III 45W Slimも良かったのですが、プラグのスイング90°までがネックでした。

コンセントの挿し口によっては、挿せない場所もあるだろうと想定。

それではKYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+の、レビューを紹介します。

外観

KYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+ 幅サイズ55mm角 画像
正面
KYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+厚み16mm 画像
側面

サイズは前情報でわかっていましたが、思っていたよりもコンパクトで薄かったです。

見た目のスタイリッシュさは、普通ですね。

可もなく不可もない、といった感じ。

見た目なら、Anker製アダプタに軍配が上がるでしょう。

驚きの薄さ。

厚み比較画像
左が今まで使用していたアダプタ

今までの3cm角の正方形型充電アダプタと比べると、半分くらい。

素晴らしい!

持ち運びやすさ、使いやすさ

持ち運びやすさと、使いやすさの感想です。

持ち運びやすさ

バッグに収納してみましたが、予想以上に良い。

KYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+バッグ収納画像1
KYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+バッグ収納画像2

バッグ内のどこのポケットにでも、すんなり入ります。

場所とらないので、収納に困ることなし。

薄さを求めたことが、正しかったと実感しました。

使いやすさ

KYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+ 90°スイングで使用 画像
KYOHAYA CHARGE GEAR FLAT20+ 180°スイングで使用 画像

プラグが180°自在にスイングできますので、コンセントの場所を選びません。

狭い場所や、挿しにくい角度でも都合よく使用ができる。

180°スイングを、選んで正解だったと思います。

ポートも2ポートありますので、スマホやワイヤレスイヤホンなどを2台同時に充電が可能です。

僕はプライベート用のスマホと、会社用のスマホを持ち歩いていますので、2台同時充電は非常に助かります。

この薄さで、2台同時充電。

大した技術だなぁ。

充電パワー

僕のスマホはiPhone12。

35%の状態から、Type-Cのポートで充電してみます。

iPhone12 35%から充電開始 画像
充電開始
iPhone12 15分で60%充電 画像
15分後

充電開始から15分で、60%まで充電できました。

15分で、+25%充電です。

iPhone12 30分で77%充電 画像
30分後

30分経過で、77%

30分で、+52%の充電できました。

スマホの充電スピードは、申し分なし。

PCの充電には、20Wではパワー不足だと思います。

ですが、スマホ用で使用するならば文句のないパワーです

これ以上パワーがあっても、スマホ用充電器ならばオーバースペックなのではないでしょうか。

あとがき

予想以上に良い製品でした。

薄型でコンパクト。

充電能力も、まったく問題なし。

2ポートの2台同時充電も、非常に便利。

今まで1つの充電器で、2台のiPhoneとAirPods Proを充電していたので、すごく快適に感じます。

それぞれType-CとType-Aのポートなので、仮にどちらかのケーブルしか手元になくても1つは使用が可能です。

だいぶType-Cが普及しましたが、まだまだType-Aのケーブルも使用しますしね。

使用時も、持ち運び時も、場所を選ばない極薄コンパクト設計の充電アダプタ。

良い買い物をしました。

薄型のスマホ用充電アダプタを探している方には、おすすめできる製品です。

この記事が、参考になれば幸いです。

では、また。