デスク天板 画像

デスク天板に最適!マルトクショップのタモ集成材で最高のデスク環境になった

デスク天板 画像

どうも、こんにちは。

ハスキです。

デスク天板をマルトクショップで購入してDIYしてから、はや1年。

快適なデスク環境で、仕事ができています。

デスク天板のおかげで、今じゃ会社より在宅のほうが仕事がはかどるくらい。

仕事って、デスク環境が大事ですよね。

在宅ワークで、身を持って知りました。

マルトクショップの天板が満足だったため、キッチンの天板もマルトクショップで追加購入しました。

天板が高級感があるので、キッチンもおしゃれにできました。

ちなみに天板のヤスリがけと塗装以外は、妻がDIY。

今回は、この満足感をシェアしたいので、おすすめしたいマルトクショップについて紹介したいと思います。

デスク天板にマルトクショップを選んで正解だった

デスク天板 画像

ネットで調べると、評判の高いフリーカット木材のマルトクショップ。

評判の高さは耳に入っていましたが、予想以上に高品質な天板で驚きました。

届いたダンボールを開梱して、現物をひと目見てテンションが上がったことをよく覚えています。

表面の滑らかさ、質感、木材らしい暖かみ。

その辺の安物とは全然ちがう。

品質の高いことが、一瞬でわかるレベルでした。

梱包の気遣いもホームセンターとは違う

傷防止に木の枠が入っている画像

まず感動したのが、梱包の気遣いです。

製品に傷がつかないよう、板の側面は干渉用の木材で覆われていました。

製品だけこだわるのでなく、梱包にも気遣いが行き届いています。

ダンボールも干渉用のものが使用されており、全方位をカバー。

梱包の気遣いも、評判の高さを上げているのでしょう。

キッチン天板もマルトクショップで満足の結果に

キッチンのデスク天板

自分用のデスク天板をマルトクショップで購入してヤスリがけ塗装して大満足に終わったので、キッチンの天板もマルトクショップで購入しました。

たまたま妻が、キッチンの改造計画を立てていたので。

妻の計画では天板をどこかから仕入れる必要があったため、僕がマルトクショップをアピール。

妻も当然僕のデスク天板を知っているので、快諾してくれました。

デスク天板と同じように、ワトコオイル+未晒し蜜蝋ワックスで仕上げ。

これまた質感の高い高級な仕上がりに。

天板以外は安物なのですが、この天板のおかげで高級感のあるキッチンにできました。

マルトクショップ 公式サイト

マルトクショップのメリットとデメリット

merit、demeritの文字画像

基本的に僕はデメリットをほぼ感じていませんが、メリットとデメリットを上げてみます。

マルトクショップ天板のメリット

  • 品質が高い
  • 豊富な木材の種類
  • 細かなサイズ指定が可能
  • オプションの充実
  • インターネットで全て完結できる

一つずつ説明します。

品質が高い

まず第一に高品質であること。

見た目、質感、暖かみ。

どれをとっても、一級品レベルだと思います。

僕の書斎にはオープンラックがあり、その棚が木材でパイン材なのですが、木材のレベルが全然ちがう。

マルトクショップの木材が、本物っていった感じ。

豊富な木材の種類

マルトクショップは木材の種類が豊富で、用途や予算に合わせて種類を選択できます。

集成材の種類は、18種類も。

アカシアやウォールナット、ナラやタモなど。

僕はタモ材を選択しました。

天板向きな材質で、予算的にも都合がよかったからです。

細かなサイズ指定が可能

必要なサイズが、ミリ単位でオーダーできます。

厚みは9タイプから選択式です。

30〜1,300mm
長さ100〜4,000mm
厚み20、25、30、36、40、45、50、60、70mmから選択

辺の面取り場所も、選択式で20種類から選択が可能。

コーナーRも、ミリ単位で指定ができます。

これだけの対応レンジなら、家庭用のサイズであれば完全に網羅できるでしょう。

オプションの充実

サイズ指定以外に、オプションも充実しています。

丸穴あけ、角穴あけも対応可能。

自分で塗装したくないのであれば、塗装のオプションもあります。

僕はオプションで、埋め込みタイプの反り止めをつけました。

インターネットで全て完結できる

発注方法も簡単。

悩む内容もなく、全てインターネットでオーダー対応ができます。

選択式で、オーダーしやすい。

自由度が高いだけ細かな指定をしなければならないのですが、選択式なので簡単に漏れなく発注ができます。

価格も選択した時点で出るので、予算の都合もつけやすいメリットが。

マルトクショップ天板のデメリット

続いてデメリットを上げてみます。

  • 納期が長い
  • 天板が重い

納期が長い

オーダーメイド品なので、納期が長いデメリットがあります。

2022/11月のマルトクショップサイトを確認すると、

無垢材24営業日
集成材11営業日

上記のように、表示されていました。

僕が購入したときは、確か集成材で20営業日くらいでした。

加工内容や、繁忙によって納期が変わるようです。

待っている間も、ワクワクで楽しかったでしたけどね。

天板が重い

完全木材なので、かなり重くなります。

よく市販されているテーブルは、合板が一般的です。

合板はメラミン樹脂を接着しており、軽いメリットが。

それに比べて、木材天板は中身までギッシリ木材なので、重くなります。

僕のデスク天板の大きさは、700×1,550×30と大きめのサイズで19.8kgもあります。

大きめのサイズを選択する場合、特に女性の方は重さの注意が必要です。

サイズは寸法指定時に表示されますので、そこはご安心を。

マルトクショップの発注方法について

マルトクショップの発注は、インターネットで完結できます。

難しくありませんが、一応説明します。

マルトクショップのオーダー方法

全て選択式かサイズの数値入力のみで、寸法や仕様が決まれば悩むことはありません。

  1. 無垢材or集成材を選択
  2. 木材の種類を選択
  3. 使用方向を選択
  4. サイズを選択
  5. 面取りを選択
  6. コーナーRを選択
  7. 塗装を選択
  8. オプションを選択

以上です。

使用方向とは、全面使用なら4方向、天板のように裏面を使用しないのであれば3方向となります。

僕が購入したデスク天板の、オーダー例です。

選択項目選択した内容金額表示重量記入方法
無垢材or集成材を選択集成材なしなし選択式
木材の種類を選択タモ¥360約0.1kg選択式
使用方向を選択三方向使用¥360約0.1kg選択式
サイズを選択

厚さ:30

幅(奥行き):700

長さ:1,550

¥21,780

約19.8kg

厚さ:選択式

その他:数値入力

面取りを選択

面取りA:上R面(3R)+下糸面+磨き

面取りB:糸面+磨き

面取りC:上R面(3R)+下糸面+磨き

面取りB:糸面+磨き

¥24,800約19.8kg選択式

コーナーRを選択

コーナーA:半径3mm

コーナーB:半径3mm

コーナーC:半径3mm

コーナーD:半径3mm

¥25,790約19.8kg数値入力
塗装を選択なし¥25,790約19.8kg選択式
オプションを選択

反り止めの取り付けのみ選択

完全埋め込みタイプ

¥33,270約19.8kg選択式

常に価格と重量は表示されていますので、選択しながら都合をあわせて変更ができます。

僕の天板は結構大型なので反り止めをオプションに入れましたが、サイズによって反り止めは不要です。

また脚とか架台に固定するのであれば、反り止め不要でしょう。

僕は架台に、天板を乗せているだけなので。

キッチンの天板サイズは450×1,700×25mmで面取り、コーナーR一緒、オプションなしで価格が¥15,420、重量約11.6kgでした。

脚や棚受けなどもマルトクショップで購入が可能

デスクやテーブルとして脚が必要ならば、マルトクショップで鉄脚も販売されていますので一緒に購入が可能です。

棚に使用するのであれば棚受けやスライドレールなど、DIY商品も豊富に用意されています。

もちろん、別で購入してもいいでしょう。

ちなみに僕はIKEAの引き出しと架台に、マルトクショップの天板を乗せているだけのデスクです。

マルトクショップ 公式サイト

あとがき

品質の高さは想像以上でした。

あまりハードルを上げるのもどうかと思いますが、これが率直な感想です。

納期の長さもオーダーメイド品ならば、こんなものでしょう。

ケチって安物で済ませなくて、よかったと思います。

発注方法も、わかりやすくて簡単。

マルトクショップのサイトは、よく考えられたサイトだと思います。

顧客の発注のしやすさを考慮されていて、細かな指定も漏れなく発注が可能です。

DIYで仕上げた天板は、愛着も人一倍です。

高品質な素材で、丁寧に仕上げるDIY。

ただのデスク天板でなく、もう相棒といっていいくらい(笑)。

それだけ愛着が高い、天板となります。

購入を検討している方の参考になれば幸いです。

では、また。

マルトクショップ 公式サイト
関連記事

コロナ禍でテレワークが始まって1年が経過。今後も継続するテレワークに備え、デスク環境をせっせと整えています。理想の在宅ワーク用デスクを手に入れること・・・。今や僕の趣味は、デスク環境づくりです(笑)。順調に[…]

ワトコオイルと未晒し蜜ロウワックス 画像