収納ユニットアレクス 画像

IKEA【収納ユニットALEX(アレクス)】の購入レビュー

収納ユニットアレクス 画像

IKEAの収納型ユニットALEX(アレクス)を購入しました。

元々はIKEAのカスタムデスクでツインデスクを家族共有のデスクとして使用していました。

しかし、憎き新型コロナウイルスが襲来。

僕の仕事がテレワークとなることに。

そのため専用の仕事部屋をつくり、そこでテスクを使用するためツインデスクをバラしてシングル仕様へ変更しました。

架台2台に、引き出し1台の3台で2枚の天板を支えていたため、シングル別けたら架台が1台足りない状態に・・・。

そこで今回、収納ユニットALEX(アレクス)を購入。

収納型ALEXを購入した理由と、組み立て、使用レビューを紹介します。

収納ユニットALEXを購入した理由

reasonの文字の紙 画像

ツインデスクをシングル仕様にバラしたため架台が必要になった

元々我が家には家族で共有するツインデスクが存在していました。

誰の机でもなく、家族全員が使いたい時に使うデスクです。

そんな用途で購入してつくった、IKEAのカスタムツインデスク。

しかし新型コロナウイルスの襲来により、僕の仕事がテレワークへ。

仕事がテレワークとなったため、僕がデスクを1台占領することになってしまいました。

テレワークは今後も継続して行われることが決定したため、仕事部屋をつくることを決断。

ツインデスクをバラして、1台を仕事部屋へ移動しました。

架台2台と引き出し1台で支えていた、ツインデスク。

ツインデスクの斜めから画像
こんな感じ。

バラせることも考慮して、購入したIKEAのカスタムデスク。

天板は乗せてるだけですから、バラすことは容易に可能。

ですがバラすと、架台が1台足りなくなってしまいます。

架台か引き出し的なものを、購入しなければなりません。

ということで、以前紹介したケーブルオーガナイザーSIGNUM(シグヌム)と一緒に収納ユニットALEXを購入しました。

ノートPCや外付けHDDを収納したかった

デスク1台は僕専用の仕事用デスクとして使用し、余ったデスクを他の家族で使用してもらうことに。

主に、妻と小学校4年生の娘が使用するデスクです。

娘は娘専用のデスクもありますので、(おいおい、何台デスクあるんだよ(汗))用意する引き出しは、妻が使用することに。

妻の要望する引き出しタイプは

  1. ノートPCが収納できること
  2. 外付けHDDが収納できること
  3. 本やファイルが収納できること

この3点。

となると、引き出しユニット型のALEXでは、要望を満たす引き出しではありません。

アレクス 引き出しユニット ホワイト 36 cm 58 cm 70 cm
引き出しユニットALEX  出典:IKEA WEBサイト

そこで最適なものが【収納ユニット型ALEX】でした。

アレクス 収納ユニット ホワイト 36 cm 58 cm 70 cm
収納ユニットALEX 出典:IKEA WEBサイト
アレクス 収納ユニット ホワイト 36 cm 58 cm 70 cm
収納ユニットALEX 出典:IKEA WEBサイト

ご覧の通り、本から外付けHDDまで収納が可能。

しかも裏に丸い穴が空いていますので、配線も通すことができます。

ルーター置き場としても、最適な場所ですね。

IKEAオンラインストアはこちら

created by Rinker
IKEA (イケア)
¥11,100(2020/09/29 01:31:18時点 Amazon調べ-詳細)

収納ユニットALEX(アレクス)の組み立て、完成レビュー

IKEAオンラインストアで収納ユニットALEXを購入。

開封前の梱包状態。

中身はギッシリ詰まっています。

動かないよう中身しっかりと固定されていますので、輸送で傷つくことはないでしょう。

薄っすら鉛筆で書いたような四角い模様がありますが、これは子供に落書きされたものです(汗)。

横から見るとこんな感じ。

とにかく重い!!

重量は21kgあります。

引き出しユニットALEXは28kgですのでそれよりは軽いが、重いことに変わりはありません。

緩衝材のダンボールと紙を捨てて、中身を取り出しました。

引き出しユニットに比べれば、点数は少ないので組み立ては全然簡単。

組み立ての途中経過。

引き出しユニットALEXを組み立てた経験がありますので、慣れたもんです。

特に難しい工程はなく、スイスイ組み立て。

電動ドライバーを持っていないので、人力ドライバーで組み立てました。

僕は難なく組み立てできましたが、女性には電動ドライバーがあったほうがいいかも。

ALEX 完成 画像

完成です。

所要時間は30分くらい。

子どもたちとゆっくり組み立てても、それくらいの時間でした。

扉は組み立ての時点で、右開きと左開きの両方を選べます。

しかし意外と手間取ったのが、扉の位置決め(立て付け)です。

この扉、ご丁寧に左右の位置から奥行きの位置が調整できるんです。

最初扉が開いたときに、棚の壁に擦ってしまう状態でした。

それを擦らないよう金具を調整。

正直面倒な作業で、初めから擦らないよう設計しといてくれよ、と思いました。

天板をセットして完成したデスク。

まぁ、いい感じになったかな。

IKEAのデスクは、このスッキリ感がいいんですよね。

奥行きが58cmとメッチャあるんで、かなりの収納力があります。

中の仕切りを外せば、幼稚園児が余裕で入れるくらい。

さすが海外製。

使用した感想、まとめ

中の仕切りが1枚なので、小物の収納には向いていないユニットです。

本やファイル関連、またルーターや外付けHDDなどを収納するユニットですね。

とにかく、頑丈なつくり。

21kgと重量はハンパないですが、その分頑丈さもすごい。

また配線ケーブルの穴があるからといって、デスクトップ用PCを収納することは出来ません。

構造上は可能ですが、熱がこもるので壊れるでしょう。

用途が本、ファイル、ルーター系を収納なら最適なユニットです。

デスクの左右をALEXにして、片側が引き出しユニット、反対側を収納ユニットにしてもいいかな。

収納するもの次第では、左右とも引き出しユニットですが。。

この選べるところも、カスタムデスクだから出来ることです。

IKEAのデスク、おすすめですよ。

IKEAオンラインストアはこちら

created by Rinker
IKEA (イケア)
¥11,100(2020/09/29 01:31:18時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク