Recommendの文字 画像

空気清浄機に加湿器機能はいらない理由と、おしゃれ空気清浄機おすすめ5選

Recommendの文字 画像

どうも、こんにちは。

ハスキです。

ホコリや花粉に加えて、コロナウイルスまで空気中に浮遊する昨今。

まったくもって、嫌な世の中になったもんだ。

せめて部屋の空気くらいは、快適な環境にしたい。

もはや空気清浄機は、必需品といっていいだろう。

”どうせ空気清浄機を購入するなら、加湿器機能があったほうがいい”、と誰もが考えるんじゃないかな。

私もそうだった。

そんな考えで、高性能な加湿空気清浄機を購入して使用していた。

だがその結果、思ったことがある。

「空気清浄機に、加湿器機能はいらんな」と。

加湿器機能はありがたいが、デメリットのほうが多いのだ。

空気清浄機に加湿器機能がいらない理由と、私チョイスだが高性能なオシャレ空気清浄機5選を紹介しよう。

空気清浄機に加湿器機能がいらない理由

REASONの文字 画像

加湿空気清浄機を使用して、私はこう思った。

 
筆者
空気清浄機に、加湿器機能はないほうがいい。

もちろん、加湿機能があることは便利だ。

空気清浄と加湿の、二刀流だからね。

しかし加湿空気清浄機は、それを超えるデメリットのほうが多いと感じるのだ。

その理由とは

  1. メンテナンスが大変すぎる
  2. 加湿時の音がうるさい
  3. 大きくて重くて邪魔

説明しよう。

メンテナンスが大変すぎる

加湿空気清浄機の主な加湿方法は、円盤状のフィルターに水を染み込ませて回転させながら風をあて、水分を気化させる方法が一般的だ。

この問題は、フィルターに染み込んだ水。

水を染み込ませるから、雑菌が繁殖しやすい環境となってしまう。

こまめにフィルターを掃除しないと、雑菌が増えて悪臭を放ってしまうのだ。

そのフィルターのメンテナンスが大変すぎる。

掃除を怠ると雑菌が繁殖するから、しょっちゅう掃除しなければならない。

タンクも、フィルターもだ。

メンテナンスを怠けると、部屋中に雑菌をばら撒くことになってしまう。

もはや、空気汚し機だ。

このメンテナンスの大変さが、加湿機能がいらない最大の理由だ。

加湿時の音がうるさい

加湿器機能をオフにしていれば、加湿空気清浄機も静かだ。

可動しているか、わからないくらい静か。

だがしかし、加湿器機能をオンにした途端に轟音を轟かせる。

多くの風をフィルターに当てなければならないので、やたら風力が大きくなるのだ。

湿度が低い日は、特にうるさい。

湿度を上げようと、フルパワーで爆風を発生させる。

「お前はドライヤーか!」と思うくらいの音。

テレビの音は聞こえないし、会話の声も上げなくてはならない。

この状況で、”快適な空間”と言えるだろうか?

言えないだろう。

快適な空間は、キレイな空気と湿度だけではない。

音だって、重要な要素なのだ。

大きくて重くて邪魔

空気清浄と加湿を備えているので、加湿空気清浄機は大きくなってしまう。

それなりの設置場所が必要となる。

構造上、スリムにすることができないのだ。

デザインも、みんなほぼ一緒。

それに重い。

本体を持って、部屋の移動は困難だ。

1階から2階、また2階から1階の移動なんて無理と言っていい。

加湿は加湿器に任せたほうがいい

加湿のイメージ画像

とはいえ、加湿は必要だよね。

冬にエアコンをつけた時の乾燥度合いは、ハンパじゃない。

だが加湿の解決方法は単純明快。

加湿器に任せればいいだけだ。

加湿器は安価でおしゃれな製品がたくさんある

空気清浄機に加湿機能をつけなくても、自分の条件に合った加湿器を用意すればいいだけだ。

加湿器には、加湿方法からサイズまで多種多様ある。

加湿器単体にしたほうが、いいメリットを上げよう。

  • コンパクト
  • 安価
  • 多様なデザイン性

コンパクト

加湿器単体ならば、小型な加湿器が多数販売されている。

そのため、置き場所に困ることがない。

ちなみに私は、自然気化式の加湿器ミスティガーデン2ndを使用している。

電気不要で、配線を気にせずにどこでも設置できる加湿器だ。

しっかり加湿効果もある。

加湿空気清浄機と違って、無音の環境が手に入るがおまけ付きだ。

関連記事

どうも、こんにちは。ハスキです。乾燥する季節に、加湿器は必須だよね。我が家では、ダイキンの加湿空気清浄機を使用してた。7万円くらいの、結構高いやつを。だが、先日処分してしまった。洗浄[…]

ミスティーガーデン 画像

加湿器は安い

加湿器は数千円でも、そこそこの製品が購入可能だ。

安価だから雑菌が繁殖してしまって不快な匂いがしたら、処分して新しいものを購入すればいい。

加湿空気清浄機の場合、そう簡単に買い換えることはできないだろう。

雑菌が取れなくなったら、一巻の終わりだ。

私が使用している自然気化式のミスティガーデン2ndは、フィルター1シーズンで使い切りの加湿器。

フィルター代は1,500円程度するが、毎シーズンキレイなフィルターを使用できるので清潔を保てるのだ。

高加湿にできないデメリットはあるが、電気不要+無音+コンパクトでとても気に入っている。

超音波加湿器も、安価でコンパクトで静かだよね。

加湿器は多様なデザイン

加湿器には、おしゃれなデザインがたくさんある。

自分の部屋にあったデザインが、必ず見つかるだろう。

サイズだって、選びたい放題だ。

加湿空気清浄機の場合はデザインがほぼ一緒だから、自分好みのデザインを探すのは至難の業だ。

家電だってインテリア。

デザインにもこだわって、部屋を完成させたいじゃない。

おしゃれで高性能なおすすめ空気清浄機を紹介

SERECTの文字

私チョイスだが、おしゃれで高機能な空気清浄機を紹介しよう。

家電はインテリア】。

これが私の考え方だ。

機能もデザインも、妥協しない。

おしゃれに関しては私のセンスなので、ご容赦を。

おしゃれな空気清浄機おすすめ5選

おすすめの空気清浄機を、5選まで厳選したので紹介しよう。

  • BALMUDA(バルミューダ)The Pure
  • Electrolux(エレクトロラックス)Pure A9
  • Blueair(ブルーエア)Sense+
  • ±0(プラスマイナスゼロ)XQH-X020
  • cado(カドー)LEAF 120

BALMUDA(バルミューダ)The Pure

BALMUDA The Pure 画像1
出典:Amazon
BALMUDA The Pure 画像2
出典:Amazon

日本が誇る、おしゃれ家電メーカーBALMUDA(バルミューダ)。

タワー型の空気清浄機で、BALMUDAらしいシンプルでスタイリッシュなデザイン。

航空機のジェットエンジンに使用されるテクノロジーを、取り入れた設計になっている。

強力な吸引力でありながら、静かに空気を循環させ部屋中をクリーンな空間にしてくれる。

The Pure 仕様
サイズ幅 260× 奥行 26× 高さ 70cm
重量7.4kg
適用畳数36畳
フィルター性能0.3μmまでの有害物質を99.97%除去
運転音19〜64dB
カラーホワイト、ダークグレー
created by Rinker
¥51,800(2024/05/21 00:17:04時点 Amazon調べ-詳細)

Electrolux(エレクトロラックス)Pure A9

Electrolux(エレクトロラックス)Pure A9
出典:Amazon
Electrolux(エレクトロラックス)Pure A9
出典:Amazon

北欧スウェーデンの老舗家電メーカー、エレクトロラックスの空気清浄機。

100年の歴史をもつ、世界的ブランド。

そんなエレクトロラックスの空気清浄機は、360°全方向から吸引する円筒形状のデザイン。

落ち着いた大人の魅力が感じられるデザインで、特に北欧系インテリアにマッチ。

ハンドルとキャスター付きで、部屋の移動もラクラク。

Pure A9 仕様
サイズ幅31.5× 高59×奥行31.5cm
重量7.9kg
適用畳数37畳
フィルター性能0.1μmまでの有害物質を99%除去
0.3μmまでの有害物質を99.97%除去
運転音17〜48db
カラーダークグレー、グレー
created by Rinker
Electrolux (エレクトロラックス)
¥65,800(2024/05/21 19:24:00時点 Amazon調べ-詳細)

Blueair(ブルーエア)Sense+

Blueair(ブルーエア)Sense+
出典:Amazon
Blueair(ブルーエア)Sense+ 画像2
出典:Yahooショッピング

スウェーデンの空気清浄機専門メーカー、Blueair(ブルーエア)から販売されるインテリジェントモデル。

ボタンが一つもない革新的なデザインで、まさにインテリア。

手をかざすだけで操作する、モーションセンサー機能を搭載。

Wi-Fi対応機能の空気清浄機で、専用アプリを通じた遠隔操作やスケジュール設定が可能だ。

カラーバリエーションは、6種類もあり。

奥行きも17cmとコンパクトで、置き場所を選ばない。

側面から吸引して、逆側面から放出するタイプ。

Sense+ 仕様
サイズ幅47× 高49.2×奥行17cm
重量11kg
適用畳数20畳
フィルター性能0.1μmまでの有害物質を99.97%除去
運転音32〜53 db
カラーレッド、グリーン、ブルー
ホワイト、グレー、ブラック

±0(プラスマイナスゼロ)XQH-X020

±0(プラスマイナスゼロ)XQH-X020 画像1
出典:楽天市場
±0(プラスマイナスゼロ)XQH-X020 画像2
出典:楽天市場

ちょうどいいサイズ+デザイン+価格を意味するブランド名の±0(プラスマイナスゼロ)。

その名の通りサイズ、デザイン、価格ともにちょうど欲しかったと言いたくなるような空気清浄機。

デザインは、シンプルなトラック楕円形状のフォルム。

小型軽量で、持ち運びもラクラク。

価格も紹介する製品の中で、最もリーズナブルな製品だ。

XQH-X020 仕様
サイズ幅43.1× 高40.4×奥行13.2cm
重量4.8kg
適用畳数15畳
フィルター性能0.3μmまでの有害物質を99.97%除去
運転音19〜48db
カラーホワイト、ブラック

cado(カドー)LEAF 120

cadoカドー空気清浄機LEAFAP-C120
出典:楽天市場
空気清浄機AP-C120
出典:楽天市場

スタイリッシュなデザインで見た目、性能ともに定評が高いブランドのcado。

cadoの空気清浄機ラインナップの中でも、私がおしゃれと思う製品がLEAF120。

15畳タイプで、個室にちょうどいいサイズ。

上面から吸い込んで、下部側から排出する構造だ。

LEDライトの色で、空気の清浄度が目に見えてわかる。

LEAF 120 仕様
サイズ直径24× 高さ31.5cm
重量4.4kg
適用畳数15畳
フィルター性能0.09μmまでの有害物質を除去(パーセンテージ不明)
運転音26〜49db
カラーホワイト、ブラック、グレー
cado(カドー) AP-C120 LEAF 15畳タイプ

あとがき

考え方は人それぞれだ。

加湿空気清浄機でも、こまめなメンテナンスができるのであれば購入もアリだと思う。

だがこまめなメンテナンスが面倒なら、空気清浄機に加湿器機能はないほうがいい。

高額の加湿空気清浄機を、短期間で処分することになるだろう。

私のようにね・・・。

加湿機能がない空気清浄機ならば、メンテナンスはフィルターのみ。

寿命がきたフィルターを交換するだけで、長く愛用できる。

せっかくお金を出すのだから、良いものを長く使いたいよね。

加湿なしの空気清浄機ならば

  • メンテナンスが楽
  • 静か
  • 移動しやすい
  • おしゃれなデザインを選べる

と、これだけのメリットがある。

空気も、見た目も、音まで拘ってこそ「快適な空間」ができ上がる。

そう私は考えている。

参考になった?

では、また。