高岡古城公園の名が掘られた石

高岡古城公園の観光情報と散策の感想 日本100名城(富山県高岡市)

高岡古城公園の名が掘られた石

高岡古城公園の情報

所在地

〒933-0044 富山県高岡市古城1−1−9

交通アクセス

電車あいの風とやま鉄道「高岡駅」から徒歩15分
JR氷見線 「越中中川駅」から徒歩5分
万葉線「急患医療センター前」から 徒歩3分
自動車能越自動車道「高岡IC」から15分
北陸自動車道「高岡砺波スマートIC」から20分

駐車場

無料駐車場が2か所あり

  • 小竹藪駐車場(普通車80台、大型バス7台)
  • 北口駐車場(普通車64台、障害者用駐車場4台、大型バス2台)

料金

無料です。

動物園も、博物館も無料。

開園時間

8:00~17:15

公式Webサイト

http://www.kojyo.sakura.ne.jp/

高岡古城公園について

高岡古城公園とは、かつて高岡城があった場所で現在は公園として開放されている、緑豊かな高岡市民の憩いの場です。

高岡城は日本100名城のひとつであり、さらにこの公園の桜は日本さくら名所100選にも選ばれています。

とても広い敷地を有しています。

その広さ21万㎡!

わかりやすく東京ドーム換算すると東京ドーム4.5個分!

自然あり、広場あり、神社あり、動物園ありで1日中楽しめます。

現在高岡城の天守閣はなく跡地となっていますが、美しい自然とお堀の景観から素晴らしい城であったことは想像できます。

高岡城とは

高岡城とは前田利長の隠居城で、慶長14年(1609年)に築かれた城です。

410年前ですね。

富山県で、唯一の日本100名城にも選ばれています。

前田利長は着手から5ヶ月の未完のまま入城して5年で他界し、その後一国一城令で廃城となってしまいます。

完成を見ぬまま、廃城となってしまった城なのです。

そのため計画された規模、構造については不明なまま。

しかし廃城後も、ひそかに加賀藩の軍事拠点として機能していたとのことです。

高岡古城公園を散策

散策を、写真を踏まえて紹介します。

高岡古城公園のマップ
高岡古城公園のマップ

高岡古城公園のマップです。

小竹藪駐車場に車を停めて散策開始。

高岡古城公園小竹広場
小竹藪広場
高岡古城公園の歩道

とにかく緑が豊かで癒やされます。

ランニングをしている地元の方や外国の観光客の方もいて、とても爽やかな光景でした。

ちなみに写真は人が写り込まないように、タイミングを見計らって撮ってます。

人が誰もいない公園ではありません(笑)。

高岡古城公園 本丸へ続く橋
本丸へ続く橋

この見事な景色。

石の階段を進んで本丸広場へ進みます。

高岡古城公園 橋からみたお堀
橋から見た景色

橋から、お堀を見た景色です。

今回は緑の景色ですが、四季でいろいろな景色を楽しませてくれることが想像できます。

緑の季節も、素晴らしいでしょ。

高岡古城公園 児童公園
児童公園

児童公園です。

お子さんを連れて公園内を散歩した場合、ここで子どもを遊ばせることが出来ます。

そしてお父さん、お母さんは休憩って感じかな。

高岡古城公園 本丸広場
本丸広場

本丸広場に到着。

何かのイベントを準備中かな?テント立てられてました。

すごい広い。

かなり大きい城だったんだろうなぁ。

高岡古城公園の本丸裏の道
本丸広場の裏の歩道

本丸広場裏の歩道です。

木漏れ日が気持ちいい。

高岡古城公園の前田利長像1
前田利長公像斜めから
高岡古城公園の前田利長像2
前田利長公像真横から

前田利長公像です。

兜のクセがすごい!

銀鯰尾兜(ぎんなまずおかぶと)といられる兜。

鯰(なまず)は戦国時代から地震を起こすパワーがあると伝えられていたため、そのパワーにあやかっているとのこと。

高岡古城公園 朝陽の滝
朝陽の滝

本丸を離れ、お堀沿いを散策していると滝が出現!

大きな滝ではありませんが、美しい滝です。

高岡古城公園の池沿いの歩道

滝を後にして進んだ歩道です。

自然を満喫できます。

高岡古城公園の池の噴水
高岡古城公園の鯉が泳ぐ池

池の噴水と鯉の写真です。

この景観。

緑に癒やされます。

高岡古城公園の石の階段

石の階段です。

これがまた、お城っぽくていいんですよね。

動物園前の歩道

動物園を左手にみた写真です。

歩きやすく整備されています。

動物園

公園内の動物園です。

ペンギンやフラミンゴなどの動物がいて、なんと無料!

園内を散歩しながら、ふらっと動物園にも入れちゃいます。

高岡市立博物館

公園内の博物館です。

こちらも無料。

博物館の中

こちらの博物館も結構広く、色々な高岡にまつわる展示品がありました。

上記写真は博物館のほんの一部です。

前田利長の兜をかぶれる

博物館内には前田利長の兜「銀鯰尾兜」をかぶり、記念撮影ができます。

射水神社

園内には立派な神社があります。

弓道場もありました。

まとめ

高岡の街中に、ドドンと広大な敷地を誇る高岡城の跡地。

今回は緑豊かな季節、5月と8月の2回訪れましたが、この公園の魅力は四季で違う景色が味わえるところだと感じました。

春の桜、夏の緑、秋の紅葉、冬の雪化粧。

全部の季節に行ってみたい。

そう思わせてくれる公園です。

園内には動物園や博物館も併設されていて、とても見どころの多い公園。

しかし・・・とにかく広い。

高岡を旅行の際には、それなりに時間を確保する必要があります。

所要時間としては、急いで回っても最低2時間は必要ですね。

高岡古城公園の名が掘られた石
最新情報をチェックしよう!