TAG

ビジネス

  • 2020年2月10日
  • 2020年2月13日

引きこもりは引きこもったまま仕事をすればいい説

引きこもりの社会復帰。 現代の日本で、問題になっていることです。 若者から中高年まで、引きこもりの年齢層もさまざま。 社会に出て仕事をしたいと本人が望んでいるのならば、社会復帰すべきです。 しかし、本人が望んでいない場合はどうでしょうか? 望んでいない人を無理やり社会復帰させても、本人は辛いだけなの […]

  • 2019年12月10日
  • 2020年2月15日

成功する人と成功しない人の違いはたった1つだけ説

仕事にしろ、遊びにしろ、そして人生そのものにしろ、 成功者が存在します。 人より秀でた結果を、出している人です。 何やっても、成功する人もいますよね。 羨ましい限りです。 しかし、気になりませんか? 成功する人と、そうでない人の違いは何なのかと。 単純に才能? 単純に努力の差? もちろん、両方ともあ […]

  • 2019年12月3日
  • 2020年2月15日

セミリタイアの生活について考えてみた

毎日毎日あくせく働いて忙しい日々。 そんな生活を過ごしていると、 セミリタイアしてのんびりとした生活を、送ってみたいなぁと思いますよね。 好きなときに旅行に行き、好きなときに買い物に行き、好きなときに起きて好きなときに寝る。 あれ?これじゃニートだな(汗)。 違うな。 セミリタイアって、お金のある無 […]

  • 2019年9月18日
  • 2020年1月29日

サラリーマンは悔しいが所詮は経営者の兵隊でしかないのだ

社会に出て何十年か経ち、幾つかの会社を経験してきました。 職場、職種が違えど共通することが一つあります。 それは どんなに頑張ってもサラリーマンは所詮、経営者の兵隊(駒)でしかない ことです。 残念ですが、これが現実の世界。 この仕組みは、大手企業だろうと、中小企業だろうと同じです。 大手企業のほう […]

  • 2019年7月27日
  • 2020年1月12日

50代以上のベテラン社員に現代の新人教育は無理説

東京の会社に勤めるサラリーマンブロガーです。 現在40代で中間管理職のぼくですが、あることに気づきました。 それは50代以上のベテラン社員には、現代の若手新人を教育することは無理であることです。 ベテラン社員に新人教育を任せると、ことごとく新人が潰されてしまいます。 磨けば光る原石が、石のままで終わ […]

  • 2019年7月1日
  • 2020年1月12日

忙しい事務タスクや家事タスクをスムーズにこなす方法

毎日忙しい日々に追われていませんか? 仕事している人も専業主婦の人も、日々多数のタスクをこなしながら忙しい日々を乗り越えているのでは。 やることが多くて何から手を付けいていのか・・・って悩みますよね。 もっとスムーズにタスクをこなせればと思いいますよね。 仕事していると作業途中に急な他の仕事や、電話 […]

  • 2019年6月11日
  • 2020年1月12日

稼ぐ営業マンのやるべきこととは。重要なコツとテクニック

営業マンって大変な仕事だと思いますよね。 常に成績に追われ、お客様に怒られ、上司に怒られ・・・ 営業マンの人はウン、ウンとうなずいているでしょう。 これから営業の仕事につく人は、そんな不安を抱えているのでは。 しかし営業が大変か否かの答えは、考え方次第で180°正解が変わります。 営業は大変ですか? […]

  • 2019年5月24日
  • 2020年1月12日

団塊の世代が引退したのに、なぜ通勤ラッシュはなくらないのか。

電車の通勤ラッシュ。 あの満員電車は、ホントうんざりしますよね。 ぼくも通勤ラッシュで疲弊しながら、東京の会社に通勤するその1人です。 通勤中に、ふと一つ疑問に思いました。 団塊の世代の人達がほぼ引退したのに、なぜ通勤ラッシュはなくならないのだろうか? 少子化、少子化と叫ばれているのに、電車の混雑は […]

  • 2019年4月22日
  • 2020年1月12日

おしゃれ椅子「イームズチェア」の購入レビュー

書斎兼勉強デスク用にツインデスクを購入しました。 自分の書斎用デスクと、子ども勉強デスクを兼ね備えたツインデスクです。 そのデスクに合わせて購入した椅子がイームズチェア。 イームズチェアの紹介と、使用した感想レビューです。 ツインデスクは「コスパ最高のツインデスク。書斎と勉強部屋を合体!」で紹介して […]

  • 2019年4月14日
  • 2020年1月12日

コスパ最高のツインデスク。書斎と勉強部屋を合体!

書斎がほしい!でも書斎のために1部屋を使うことなんてできない・・ そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。 でも諦めないでください。 方法はあります! 3LDKマンションで子どもが2人のぼくでも、書斎を持つことができました。 その方法をご紹介します。 ちなみにこのデスクは、ぼくのお気に入 […]