macbookとスマホとコーヒーの画像

これからの仕事はリスク分散型の兼業(副業)時代に突入する。

macbookとスマホとコーヒーの画像

新型コロナウイルスにより、まともに仕事が出来ない状況となってしまいました。

早く終息することを、願うばかりです。

短期終息に越したことはないですが、どう考えても終息には時間がかかるとしか思えません。

飲食業やサービス業界は、現在とてつもない被害が発生していますが、一般企業や大手企業にもジワジワと被害が広がっってしまうでしょう。

そして終息したとしても、今回のようなパンデミックは今後も起こりうる可能性だってあります。

企業の体力が持たなければ会社は倒産してしまうし、リストラを敢行せざる得なくなってしまう。

そうなれば、多くの人が職を失ってしまいます。

そのために、各々が対策する必要がありますよね。

いま大きな時代の変化、働き方の変化が起ころうとしているのです。

必要なことは、リスク分散ではないでしょうか。

今回は「これからは兼業(副業)時代であること」を深堀りしたいと思います。

会社依存は極めて危険な時代となった

昨今では働き方改革により、副業を解禁するような世の中になり初めていました。

それが意味をすることは、

会社依存で生計を立てるのではなく、各々が自己責任で凌いでくださいね。」

という意味です。

既に会社責任の時代から、自己責任の時代に移り変わる段階に来ていました。

そこに来て、今回の新型コロナウイルス騒動。

社会が機能していない状況に陥り(おちいり)、このままでは店舗も企業も継続が出来ない事態です。

そうなると、店舗も企業もとるべき行動は2つ。

店、会社を締めるか、人をリストラして人件費を削減するかです。

レイオフ(業績が回復するまでの一時解雇)という方法もありますが、いずれにしても労働者側は無収入になってしまいます。

その状態が、いつ起きてもおかしくないのが今です。

一時的には国や自治体の援助がありますが、長期となると難しいですよね。

そう。

いつ誰が職を失っても、おかしくないのです。

倒産、解雇が珍しくない世の中になってしまいました。

リスクを分散して働く

職を失っても生活できる環境を、整備しておかなくてはならない。

そのための方法は

会社依存せずに、兼業で働くこと

ではないでしょうか。

収入源がなくなるリスクを分散して、収入0になることを防ぐ。

収入源を1つではなく、複数持っておく必要があるってことです。

多数に分散することが望ましいと思いますが、実際には無理があるでしょう。

体は一つですから。

働くにしても、限界があります。

現実には収入源が2つあれば、御の字でしょう。

理想の収入バランス

収入源を分散化しても9:1であったり8:2では、片方の依存が大きすぎます。

バランスが悪ければ分散しても、リスク回避は難しいでしょう。

しないよりは、良いと思いますが。

理想は5:5です。

偏っても、6:4ってところでしょう。

会社員の収入と、同等の収入源があることが理想。

会社員の収入にもよりますがね。

兼業(副業)する仕事は?

PCとスマホ 画像

自分の得意分野で始めるも良いでしょうし、新しい分野に挑戦することも面白いと思います。

ビジネスは無限にありますから。

そうは言っても、悩まれる方もいるでしょう。

簡単にビジネスなんて始められないと。

しかし

今はインターネット時代です。

簡単にビジネスを、始める方法があります。

自宅に居ながら、ビジネスが可能な時代なのです。

パソコン1台あれば。

クラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、仕事を発注したい側がクラウドソーシングの会社に登録し、仕事を受けたい側が仕事を探して受注するマッチングサービス。

つまり、

WEB上の、ビジネス案件紹介の仲介会社。

あらゆるジャンルの、仕事案件が掲載されています。

自分の得意分野の、ビジネスを探せます。

また仲介会社が入っていますので、入金前に顧客が逃げてしまうこともありません。

仲介手数料は取られますが、十分にメリットはあります。

クラウドソーシング会社も多数ありますが、大手クラウドソーシング会社といえば、

クラウドワークスランサーズ。

この2社に登録しておけば、まず問題ないかと。

クラウドワークス

テレビでCMしているクラウドソーシング会社ですので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

単純作業から専門ビジネスまで、仕事の種類は200以上。

大手企業から個人事業主の仕事まで、案件は多数で多種多様。

自分の得意分野、スキルに合わせて案件を探せます。

登録は無料ですので、とりあえず登録しておくだけでも良いかと。

ランサーズ

クラウドワークスと方を並べるクラウドソーシング会社。

クラウドワークスより老舗で、こちらも多種多様で常時1000件以上の案件が用意されています。

ランサーズも登録は無料。

最後に

クラウドソーシングでビズネスの腕を磨き、本格的なビジネスを始めることも良いと思います。

副業禁止の会社も、多々あるでしょう。

しかし、いざとなれば会社は助けてくれません。

会社に忠誠を誓ったところで、会社側は簡単に見捨てますよ。

そのくらいドライな考えでいた方が、絶対にいい。

自分の身、自分の家族は、自分で守らなければならない時代に突入したのです。

これからは、兼業時代となる。

もう目の前まで、来ているのではないでしょうか。

macbookとスマホとコーヒーの画像
最新情報をチェックしよう!