松坂城の石垣 画像

この石垣は一見の価値あり!松坂城情報とレビュー

松坂城の石垣 画像

松坂城の情報

アクセス

〒515-0073 三重県松阪市殿町

アクセス

電車JR・近鉄「松阪駅」から徒歩で約15分。
電車+バス松阪駅から三重交通バス
市内パークタウン線で中央病院行き
または阿坂小野線で一志嬉野行き「市役所前」下車3分
自動車伊勢自動車道「松阪IC」から15分。

駐車場

松坂城の石垣に隣接した場所に「松阪市駐車場」という駐車場があり、

無料で止められます。

警備員もいましたし、駐車場にトイレもありました。

訪れた日は平日でしたが、結構混んでました。

おそらく近くの大きな病院がありましたので、病院に通院する人たちが停めているのだと思います。

見学料金

無料。

Webサイト

https://www.city.matsusaka.mie.jp/site/kanko/matsusakajoato.html

松坂城について

松坂城?松阪城?漢字の表記につて

まず漢字の表記ですが「松坂城」と表記します。が、現在では「松阪城」とも表すこともあり、表記はどちらでも問題ないようです。

「松阪」は明治から漢字が変わり、その前にまでは「松坂」でした。

明治以前から存在するため「松坂城」の表記なのです。

蒲生氏郷(がもううじさと)について

松坂城は蒲生氏郷(がもううじさと)という戦国時代の武将が築いた城です。

蒲生氏郷は、織田信長、豊臣秀吉に一目置かれていた武将。

織田信長からの信頼は熱く、自分の娘を嫁がせるほど。

豊臣秀吉からは徳川家康より恐れた武将と言われるほど。

しかし40歳の若さで病に倒れて生涯を終えています。

松阪の町を作ったのもこの人物です。

たった3年で城を完成させて、豊臣秀吉がつくった大坂の「坂」の文字をもらい「松坂」という地名しました。

松阪の名前も町も作った、まさしく英雄です。

凄い武将であったことは間違いありませんね。

もしかしたら秀吉の後に天下を取っていたかもしれません。

松坂城の散策レビュー

松坂城跡 表門
表門跡
松坂城 表門を入ったところ

圧巻なのはこの石垣です。

よくもまぁこれだけ立派な石垣を作ったなぁと、感心します。

しかもたった3年で城を完成させたなんて、考えられません。

現代でも難しいですよね。

入り口はこれぞ城!って感じで、敵が攻めづらいように入り組んでます。

松坂城跡 説明看板

入り口には城の説明と案内図の看板があります。

1588年ですから430年前です。

430年前にこれだけの石垣を作ったなんて・・

感動ですね。

表門跡付近にある歴史民族資料館は資料の展示変え中で休館でした。・・残念。

松坂城 表門からの坂道
表門からの坂道

坂道をぐーっと登っていきます。

松坂城 石垣から生える大木

石垣から生えてる木がその歴史を物語っています。

松坂城 本丸下段

本丸(下段)です。

本丸は上段と下段があります。とても広いですね。

松坂城 石垣の上からの景色

石垣から下を覗き込むことができるのですが、かなり高いので足がすくみます。

柵とかありませんので、絶対に落ちないように。

松坂城 石垣と階段
松坂城 本丸跡
本丸跡

本丸(上段)の跡地です。

立派な城があったのでしょうね。

城が無い跡地なだけに、妄想が膨らみます。

松坂城 天守閣跡
天守閣跡
天守閣からの景色
天守閣からの景色

天守閣の跡地から見た景色です。

ここにも、立派な城があったのでしょう。

ちなみに城は台風で崩壊してしまったとのことです。

迫力の石垣
迫力の石垣2

石垣の迫力がすごい。

石垣と階段2

この景色も「日本の城」って感じです。

松坂城跡 裏門
裏門跡

裏門跡です。

石垣に囲まれています。

カッコいい。

隠居丸跡

門の先が隠居丸跡という場所で本居宣長旧宅があり、特別史跡に指定された建屋があります。

隠居丸跡2

この先は有料です。

大人400円、大学生300円、子ども200円。

今回は時間の都合上、この先には行けませんでした。

松坂城 二ノ丸跡
二の丸跡

二の丸です。

この場所には二の丸御殿がありました。

明治に火事で消滅してしまったらしい。

松坂城 きたい丸跡
きたい丸跡

きたい丸跡地です。

今は梅の木が植えてあります。

井戸
井戸

井戸です。

建設当時からある井戸。

つまり430年前からある井戸ってことですね。

すごい歴史ある井戸です。(外観は新しいですが)

石碑

松坂城跡と刻まれた石碑です。

まとめ

松坂城の醍醐味は、なんと言っても石垣でしょう。

城の建設が急ピッチで進められたため、この石垣には古墳の石棺の蓋まで使用されているそうです。

その事実もすごいけど、その見聞が残っていることもすごいですよね。

他にもいろいろと写真を撮ってきましたが、ズラズラと貼り付けると余計にわかりづらいかと思いますでこれくらいにしておきます。

松阪市を観光の際には立ち寄るべき名所です。

ぜひ迫力の石垣を堪能してください。

松坂城の石垣 画像
最新情報をチェックしよう!