Clean の文字画像

部屋の掃除を継続するおすすめな方法

Clean の文字画像

部屋の片付けって、面倒ですよね。

片付けたって、どうせまた散らかるし・・・。

特に小さな子供がいると掃除しても、一瞬で散らかるし・・・(涙)。

どうせ汚れるなら、掃除しなくてもいいか。

なんて思っていると、とんでもない部屋になってしまいます。

ゴミ屋敷になれば、ますます片付けが嫌になってしまいます。

完璧に片付けても、すぐに散らかる部屋。

しかし衛生面や生活環境を考えれば、掃除をしなければいけません。

現在は新型コロナウイルスで、家にいるしかありません。

家にいるなら、綺麗な部屋で過ごしたいものです。

そこで筆者がオススメする、「部屋(家)の掃除が継続できる方法」をご紹介したいと思います。

掃除が継続できない理由

部屋、家はキレイな方が、いいに決まってますよね。

稀に散らかってる部屋の方が、いいって人もいますが(汗)。

整理整頓のされた部屋を保つことは、なかなか大変なことです。

キレイな部屋を保てない理由、つまり掃除が継続しない理由を考えてみましょう。

  • 掃除が面倒くさい
  • 掃除する時間がない
  • 部屋が狭くて片付ける場所がない
  • 家が広くて掃除しきれない

こんなところではないでしょうか。

基本的に、「掃除が面倒くさい+時間がない」のセットが殆どだと思います。

掃除を継続できない理由。

オススメする方法は、これを逆手に取って掃除を継続させます。

掃除を継続させる方法

S0LUTIONの文字 画像

掃除は継続しなければ、綺麗な部屋を保てません。

どうしたら、掃除を継続できるのか。

掃除が出来ない理由は、面倒くさい+時間がないから。

それならば、時間をかけずに掃除したらいい。

その方法が、

部屋7分割掃除法です。

部屋(家)の掃除する場所を7つに分けて、1日に1箇所だけ掃除、片付けを行う方法。

1週間=7日間ですので、毎日決めた場所のみを少しだけ掃除するやり方です。

掃除はまとめて一気にやろうとするから、やる気が起きないのです。

決められた場所だけならば、あっという間に掃除が完了できます。

家の広さによりますがね(汗)。

一軒家でもマンションでも、ワンルームや1LDKでも基本的にはこの部屋7分割法で掃除が継続出来ます。

一軒家とマンションの場合

部屋数が多い一軒家とマンションは、掃除箇所も多いです。

この場合は、部屋ごとに分け、7日間ルーティンを行います。

筆者の場合はこんな感じ。

月曜日ダイニング+キッチン
火曜日リビング
水曜日部屋A
木曜日廊下+トイレ
金曜日洗面所+バスルーム
土曜日寝室
日曜日部屋B

曜日によって、掃除する部屋を決めています。

当初は休日に纏めて全箇所を掃除していたのですが、あまりにも時間がかかってしまう。

いっぺんに掃除をすると、ほぼ1日を掃除で無駄にしてしまいます。

そこで編み出した方法、が部屋7分割掃除法

1箇所だけor1部屋だけならば、簡単に掃除が終わります。

それだけでなく、集中して掃除できるので丁寧に片付けられるのです。

大豪邸だと、この部屋7分割法でも大変でしょうが(汗)。

ワンルームや1LDKくらいの場合

ワンルームや1LDK住まいの方も基本この方法は活用できます。

狭いほうが、より簡単で継続もしやすい。

ワンルームや1LDKの部屋を掃除する場合は、

部屋自体を7分割に分けます。

例えばワンルームの場合は、こんな感じ。

月曜日デスク回り
火曜日部屋右半分
水曜日部屋左半分
木曜日トイレ
金曜日洗面所+バスルーム
土曜日ベッド
日曜日キッチン

どうです?

かなり短時間で、終わると思いませんか?

休日を無駄にしなくても、少しずつ掃除や片付けを行えばいいんです。

自分の部屋だけを掃除する場合

自分の部屋のみ掃除したい場合も、この部屋7分割法が可能。

より細分化して掃除が可能。

例えば、

月曜日デスク回り
火曜日部屋右上(部屋の1/4)
水曜日部屋右下(部屋の1/4)
木曜日部屋左上(部屋の1/4)
金曜日部屋左下(部屋の1/4)
土曜日ベッド
日曜日テレビ周り

とこんな感じ。

掃除する箇所をかなり限定できますので、より簡単に、より集中して掃除や片付けができます。

スペース限定の掃除ですので、全然苦じゃないと思います。

まとめ

まとめの文字と矢印 画像

掃除する箇所を限定すれば、すぐに終わりますし徹底して掃除することもできます。

仕事から帰ってでも、場所を限定すれば掃除が可能だと思います。

特に新型コロナウイルスで、家にいなけれならない現在。

この部屋7分割法で、徹底掃除するいいチャンスでもあります。

今しか出来ないことって、「徹底的な掃除」ではないでしょうか。

というか、それくらいしかないのでは・・・。

いずれにしても、部屋の掃除は継続が大事です。

この部屋7分割法を、ぜひ試してみてください。

Clean の文字画像
最新情報をチェックしよう!