相場が乱高下するイメージ画像

FXの失敗談と副業FXが勝てない理由

相場が乱高下するイメージ画像

サラリーマンの収入だけでは不安。

副業で収入を得て、金銭面で安心をしたい。

サラリーマンなら、誰しもが考えることなのではないでしょうか。

自分もそのひとり。

安定した収入に加えて、別途収入があればいいなと。

とはいえ、どんな副業がいいのだろうかと。

いろいろ調べた中で、目をつけたもの。

気軽に少額で始められる投資の、FXでした。

ドル×円やユーロ×円など、為替変動で利益を得る投資。

書店で本を購入し、多少知識をつけたところで挑戦することに。

1年くらい、取引をしました。

その結果は

惨敗・・・。

スパっと辞めて、FXからは手を引くことに。

これからFXを始める方の参考になればと思い、

なぜ失敗したのか、FXは失敗するのかを纏めてみました。

FXはギャンブルでしかない

なぜFXを始めのかって言ったら、そりゃお金を増やしたからですよね。

間違いなく、みんな同じ理由でしょう。

しかしFXで、安定して儲けが出せる人の確率をご存知ですか?

その確率は、10%と言われています。

つまり、100人中、90人は損をするってことです。

10%の人が、90%の人のお金を吸い上げる、

いわばギャンブルです。

カジノやパチンコと一緒です。

カジノは、ディーラーが勝ち負けをコントロールしています。

パチンコは、店側が勝ち負けをコントロールしています。

冷静になれば、そんなことはわかりますよね。

しかし人間は良いか悪いか、そこは妙にポジティブなもの。

何となく、何の根拠もないのに、

10%側に入れる自信があると、思ってしまうんです。

ちょっと本を読んで、ちょっとググっただけなのに、自信だけはある。

僕もそうでした。

その結果は、当然のごとく90%側で終了・・・。

誰かが得をすれば、誰かが損をする世界。

それがFXの世界です。

そりゃ、甘くはありません。

戦う相手がプロであること

サラリーマンをやりながらとなると、FXに使える時間は限られきます。

日中は仕事がありますので、使える時間は昼休みと仕事が終わった夕方から夜のみ。

平日は24時間取引可能ですが、夜は寝なければ体がもちません。

自由に使える休日の土日は、FXの世界もお休み。

平日は24時間やってるくせに。

つまり、

取引に使える時間は平日の数時間しか使えないのです。

それに対して、10%側の人たちはどんな人だと思いますか?

相手はFXを生業としている、プロのトレーダー達なのです。

相場を熟知し、素人の動きまで読み、先手先手で仕掛けてきます。

全てを時間をFXに使っている、相場の専門家です。

そんな相手と1日数時間しか使えない素人では、勝負にならないことは一目瞭然。

鍛え抜かれたプロボクサーとちょっと練習した素人が、同じリングで戦うようなもんです。

フル装備の相手に、ヒノキの棒で戦うようなもんです。

スワップは甘くなかった

感情を捨て、機械的な取引をしても勝率は5割でした。

つまり半分勝って、半分負ける勝率です。

稼ぐためのFXですので、勝率5割じゃ何の意味がありません。

プラマイゼロですから。

1日中相場を、確認することができない副業FX。

しかし相場に関係なく、投資出来る方法がありました。

スワップという金利で稼ぐ方法です。

少額ですが、相場変動関係なく金利差で稼ぐ方法。

「コレなら勝ち負け関係なく、置いとくだけでお金になるぞ。」

そう考え、その当時に1番金利が高かったトルコリラ×円に、集中して投資することにしました。

当時のトルコリラ金利は、1ロットで1日80円前後の金利がつきました。

「100ロットあれば、放っておいても1日8000円になるじゃないか!」

しかも相場変動を気にしないので、ストレスもありません。

スワップ投資に集中し、仕掛けました。

徐々に金額を増やして、50万近くをトルコリラに投入。

しかしここも、冷静になればわかること。

金利が高い通貨=安定しない通貨ってことです。

つまり、

金利が高いメリットがないと、買われないほど不安定な通貨

ってことです。

乱高下する不安定な通貨。

そしてある朝。

現在のコロナウイルスのような事件もない、平穏な朝。

FXを確認すると

全額強制ロスカットされていたんです・・・。

トルコリラが暴落してしまったのです。

甘かった・・・。

そりゃそうだ。

スワップ(金利)で儲かるなら、誰もがやっているはずです。

ここで僕はFXを二度とやらないと心に誓い、FXの世界から去りました。

FXを終えて思うこと

FXで稼ぐことはできませんでしたが、メリットもありました。

それは相場の勉強ができたことです。

今までは知らなかったFRB(アメリカの中央銀行のような存在)のことや、経済指標についてなどの知識。

そして何より、失敗した経験ですね。

数十万は損害を出しましたが、その程度で済んだことは勉強代として諦めがつきます。

逆に少額しか、賭けられるお金がなくて良かった(笑)。

これからFXを始める方へ

副業として、時間の限られた状況の取引で勝つことはまず出来ないです。

儲けを出すことが目的であるなら、オススメはしません。

確実にデメリットの方が大きいです。

しかし、別の目的ならありかなと。

  • 相場の勉強がしたい
  • 通貨の変動が学びたい
  • ギャンブルとして楽しみたい

このような目的であれば、楽しく取引は出来ると思います。

特にギャンブルとして楽しみたい方。

僕からすれば、カジノやパチンコと一緒ですね。

相場が乱高下するイメージ画像
最新情報をチェックしよう!