背が高く上から照らせるワイヤレス充電付きのおしゃれ卓上デスクライトのレビュー紹介

コロナ禍により始まったテレワーク。

集中出来る仕事環境のため、自宅に仕事部屋を用意しました。

デスクや椅子など快適な仕事環境を求めて設備を整え、徐々に仕上がってきました。

気がついたら、僕の趣味は仕事部屋づくりとなっている状況(笑)。

一から始まった仕事部屋(書斎)づくり。

おしゃれで良いものを揃えたいと考えています。

おかげさまで、だいぶ仕事環境が整いました。

その中で、今回紹介するアイテムは卓上のデクスライト。

背が高いタイプで、ワイヤレス充電機能付きデスクライトです。

Amazonで購入しました。

数ヶ月間使用して感じたメリットと、気になる点を踏まえて紹介します。

仕事部屋のデスクライトに求めた条件

チェックリストとペン 画像

僕が求めたデスクライトの条件を上げます。

  • 高い位置から照らせる
  • ワイヤレス充電機能
  • おしゃれ

一つずつ説明します。

高い位置から照らせる

背の低いデスクライトだと、ライトが直接目線に入ってしまいます。

ライトの明かりが眩しくて、気になってしまうんですよね。

目線に入らない、高い位置から照らせるデスクライトが望ましいと考えました。

高い位置から、デスク全体を照らすイメージです。

ワイヤレス充電機能

せっかく購入する新しいデスクライトです。

どうせなら、新しい機能が付いているものが欲しい。

デスクライトに付く機能といえば、ワイヤレス充電かなと。

ワイヤレス充電機能があったら便利ですよね。

スマホを充電できれば一石二鳥です。

おしゃれ

一から始めた新しい仕事部屋づくりです。

おしゃれにも、こだわった部屋にしたい。

いや、おしゃれが第一条件と言ってもいいでしょう。

見た目がスタイリッシュで、カッコいいデスクライト。

重要事項です。

購入したデスクライトの紹介

デスクライト全体画像

上記条件にあったデスクライトを探しました。

その結果、1点がヒット。

Amazonで購入しました。

ASSEUIという謎のブランド・・・。

恐らく中国ブランドだと思います。

まあこの際、ブランドは何でもいいかなと。

高さ、ワイヤレス充電機能、おしゃれと全ての条件は満たしています。

この条件に合うデスクライトは、殆どありませんでした。

というか、この商品くらいしかありません。

機能も見た目も期待できると思い、購入しました。

僕はブラック(シルバー?)を購入しましたが、2021年2月現在ではホワイトしかないようです。

ASSEUIデスクライトの使用レビュー

メリット、デメリットを踏まえた使用レビューを紹介します。

見た目

まずは開封。

開封前 画像

箱にそのまま送り状が貼られて、送られてきました。

開封後 中身全点 画像

箱から取り出した内容物。

シルバーがカッコいい。

見た目は思っていた以上にカッコいいデザインです。

ファーストインプレッションはいい感じ。

ワイヤレス充電のスタンド部もシックでおしゃれ。

台座 開封直後 画像

ん?

よく見るとヒビ入ってないか?

割れてる個所を発見 画像

割れとるやないか!!

なんと、ワイヤレス充電機器を置く場所が割れていることに気づきました・・・。

返品の手続きをして返品します。

クッソ面倒くさい・・・・。

返品して、また新たに購入。

再度来た製品を、恐る恐る確認。

無傷な台座 画像

今度は問題ない製品が届きました。

メリット

使用した感想を紹介します。

まずはメリット。

  • カッコいいスタイリッシュなデザイン
  • 明かりの種類、調整は満足レベル
  • ライトの位置調整が自由自在

カッコいいスタイリッシュなデザイン

使用中の全体写真 画像

まず見た目がカッコいい。

シンプルで、無駄な装飾がない所が良い。

タッチパネルでボタンが一つもないデザインも良い。

明かりの種類、調整は満足レベル

使用中の台座部 画像

明かりは3タイプの選択が可能。

  • READ
  • WORK
  • RERAX

用途に合わせたタイプが選べます。

READが強めの明るさで、WORKは青白い感じの明かり。

RERAXがオレンジ色の明かりです。

明るさは無段階調整。

ライトの種類、明るさ調整は満足レベルです。

ライトの位置調整が自由自在

背が高いため安定性が心配でしたが、全く問題なし。

台座の重さは1.4kg。

台座の重さが十分にあるので、グラつきの心配はありません。

そして一番のメリットはライトの位置調整が自由自在なところ。

角度調整の説明画像
出典:Amazon

これは背の高いライトにしか出来ない最大のメリット。

かなり高い位置からデスク全体を照らすことができます。

高さをメジャー測定 画像

デスクから高さを測ってみたら、僕の設定位置は72cmでした。

結構な高さから明かりを照らすことが可能です。

デメリット

続いてデメリット。

  • 電源ライトが暗闇で明るすぎる
  • 充電パワーは弱い印象

電源ライトが暗闇で明るすぎる

電源ライトの明るさ 画像

機能、デザインは満足出来るレベルですが、1点最大のデメリットがあります。

それが電源のLEDライト。

オン、オフの電源もタッチパネルなのですが、オフ時でも常に青いLEDライトが点灯しています。

日中や部屋が明るいときは、全く問題ありません。

問題は寝るときです。

僕の仕事部屋は寝室も兼ねているため、寝る場所もこの部屋です。

真っ暗にして寝たいのですが、この青い電源LEDが暗闇でメッチャ存在感を出してきます・・・・・。

真っ暗にして寝たいため、毎日コードを抜いて寝ます。

僕にとって、大きなマイナスポイント。

寝室を兼ねた部屋には不向きなデスクライトです。

充電パワーは弱い印象

ワイヤレス充電中 画像

ワイヤレス充電パワーは、弱いかなと感じます。

他にワイヤレス充電器を使ったことがないのでわかりませんが、有線に比べて充電スピードが遅い。

ワイヤレス充電自体が、こんなものかもしれませんが。

説明書を捨ててしまったので正確ではありませんが、確か充電パワーは5Wだったと思います。

急いでないなら、特に支障ないレベルですがね。

まとめ

高い位置から照らせて、おしゃれな卓上デスクライト。

ライト自体の機能は、十分に満足できるレベルです。

しかし寝室を兼用した部屋には向かない製品と言えます。

電源ライトが、暗闇で明るすぎる・・・。

いちいちコードを抜き差しするのは、マイナスポイントと言わざる得ません。

寝室が別なら問題はないと思います。

少し明かりをつけて寝たい人には、逆に丁度いいかも。

不満な点はそこくらいかな。

僕にとっては、結構な問題ですが(汗)。

寝室以外の部屋で使用するなら、おすすめできるデスクライトです。

デスクライトをお探しの方へ、参考になれば幸いです。