デスクにもリビングにも合うおしゃれ和風柄の珪藻土コースターWAGARA購入レビュー

コロナ禍によるテレワークで、僕は完全に自宅デスクが家の定位置となりました。

加えてブログ執筆と、一日のほとんどをデスクに向かって過ごしている昨今。

デスクには飲み物が常備されていることが、いつもの光景です。

さらに夜の晩酌タイムまで、僕はデスク。

コーヒーのような熱い飲み物から冷たい飲み物まで飲みますが、デスクの天板にとって飲み物は天敵です

特に水滴は、木材天板デスクの天敵。

そのため、今回コースターを購入しました。

数は2枚。

2枚の理由は晩酌時のグラス用と、缶用で2つ使用するためです。

おしゃれな珪藻土コースターを、ロフトで見つけました。

購入したどんな部屋にも合う、落ち着いた和風柄の珪藻土コースターを紹介します。

デスクを水滴から守るコースターは、テレワーク時代に必須アイテム

I NEED YOU の文字 画像

コロナ禍によりテレワークが日課となり、一日中自宅のデスクに向かっている毎日。

ブログ執筆もあり、1日15時間くらいデスクに座っている状態です。

そして飲み物も、デスク上あることが当たり前。

デスクワークと飲み物はセットですよね

コーヒー好きな人なら常にコーヒーだし、健康に気遣っている人ならば水かお茶であったりと、デスクワークであればどんな人でも飲み物が近くにあると思います。

夏ならキンキンに冷えた飲み物ですよね。

飲み物の置き場所も、デスクで定位置が決まっているはず。

会社に出勤していた時は、コースターをデスクに置こうなんて考えてませんでした。

会社であれば、特にデスクが傷むなんて気にすることありませんから。

しかし自宅の自前デスクとなれば、話は別です。

コースターで、大切なデスク天板を守ろう

僕はデスクに、IKEAのデスク天板を使用しています。

リンモンという商品で3,000円弱の安い天板なのですが、水滴で表面が若干ふやけてしまいました。

安い天板なので仕方ないという考え方もありますが、コースターで防げるならコースターがあったほうがいいに決まっています。

ちなみに今度木製の無垢集成材に、天板を買い換える予定です。

大事にしたいデスク天板ならば、なおさらコースターは必要アイテムとなります。

テレワークの在宅デスクに、コースターは必要不可欠なのです。

コースターに求める条件は、おしゃれで高級感のある珪藻土

チェックリストとペン 画像

僕がコースターに求めたこだわりは

  • デスクワークに合う、おしゃれデザイン
  • さりげない高級感
  • 珪藻土製

この3点です。

デスクワークに合う、おしゃれデザイン

1日のほどんどを過ごす、在宅ワークのデスク。

会社と違い在宅ワークには、インテリア関連を自由に選べるメリットがあります。

仕事にしろプライベートにしろ、どうせなら快適な空間を演出したいもの。

満足できるものに囲まれた環境。

最高ですよね。

コースターは仕事もプライベートも兼ねた、おしゃれなデザインがいい。

大人のカッコいいデザインが理想です。

さりげない高級感

仕事に使用するアイテムは、良いものを揃えたい。

仕事をしている時間が最も長い時間ですので、少しでも快適にしたい。

それが僕の考え方です。

例えコースター1つでも、安っぽい製品では嫌。

かと言って、いやらし過ぎる高級感も行き過ぎです。

さりげない高級感を感じる品質。

そんな丁度いい品質が理想です。

珪藻土のコースター

コースターを置いても、水滴がデスクに垂れたら意味がありません。

となれば、水を吸収して気化しやすい珪藻土製が望ましい。

色々な製品で珪藻土が使用されていますが、コースターほど珪藻土が活かせる商品はないと思います。

購入した珪藻土コースター【WAGARA】の紹介

WAGARA正面から 画像

コースターを求めて、雑貨店を巡ってみました。

その結果、ロフトでセンスの良いコースターを発見。

それが【WAGARA】という名前の、珪藻土コースターです。

名前の通り和柄風のデザイン。

出しゃばらない落ち着いたデザインで、和風を出しすぎていない感じが良い。

模様とカラーのバリエーションも豊富。

WAGARAのカラーバリエーション 画像
出典:Amazon

表面は珪藻土で裏面がコルクという高品質。

コルクはワインの栓に使用されるように、水を通さない材質です。

また柔らかくデスクも傷つけずに、滑り止めにもなります。

Made in Japanらしい、細かなところまで配慮された一品です。

珪藻土コースター【WAGARA】の使用レビュー

開封前 画像

今回、2つ購入しました。

絵柄は別々のデザインを選択。

どちらも落ち着いた雰囲気のあるデザインで、どんな環境にも似合うもの。

手触り

表面 画像
裏面(コルク)画像
裏面のコルク

表側の手触りは、少しザラザラとした手触りです。

グラスを置いても滑らないので安心。

裏面はコルクで柔らかく、デスクにフィットする感じ。

デスクとコースターも、コルクのおかげで滑らないので安心。

コースター自体は、とても軽いです。

重さを測ってみたら、44gと48gでした。

コースターの水滴吸収と気化

晩酌タイム 画像

僕は仕事とブログ執筆が終わってから、ほぼ毎日このコースターを使用して晩酌。

至福のリラックスタイムです。

基本的にハイボール。

グラスに氷いっぱいに入れて、キンキンに冷やして楽しみます。

当然水滴も付くのですが、コースターから水滴が垂れたことは一度もありません。

水滴の吸収と気化は、申し分なしです。

まだ夏に使用したことがないので、水滴MAXの季節は経験していませんが。

春レベルなら、全く問題なし。

このコースターはしっかり水滴を吸収して、速乾してくれます。

最後に一言

安っぽさがないMade in Japanの高品質なコースター。

デザインは大人かっこいい、落ち着いた絵柄。

デメリットを上げるならば、価格ですかね。

1,000円ですので、コースターにしては若干高価な製品です。

しかし消耗品の扱いでなく長く使用することを考えれば、高い買い物では無いと思います。

百均レベルの製品とは、品質がまるで違います。

デザイン性と品質で、老若男女満足できるスタイリッシュなコースター。

デスクにもリビングにも、洋室にも和室にも似合うデザインです。

コースターをお探し方は、ぜひお試しあれ。