通貨が降ってくるイメージ画像

ゲームに課金?少額で投資できるFXで経済の勉強がてらゲーム感覚で楽しんでみては?

通貨が降ってくるイメージ画像

今やインターネットで、何でも出来る時代。

ゲームの世界も、スマホゲームやソーシャルゲームが主流となりました。

スマホさえあれば、無限に遊べると言ってもいいくらい。

ネット環境さえあれば、もはや暇なんて存在しない世の中です。

遊ぶ事も自由だし、勉強をする事もスマホ1台で自由にできる時代とまりました。

しかしゲームに時間を使うなら、自分の糧になり勉強にもなる事のほうが良いのではないでしょうか?

大人にとって、役立つこと。

色々ありますが、世の中の情勢なんか役立ちますよね。

経済の動きです。

株で遊ぶ?

いやいや、株は元手に大金が必要です。

大金が必要となっては、ゲーム感覚とはとても言えません。

経済の動きが学べて、少額で可能なマネーゲーム。

FXです。

大金を注ぎ込まずに、あくまで少額のゲーム感覚で楽しむ。

競馬やカジノに近い感覚です。

少額ならば、スマホのゲーム課金と大して変わらないのではないでしょうか?

今回は、どうせスマホ課金するならFXでマネーゲームを楽しんだらどうか?という考え方について紹介します。

FXは少額でも楽しめるマネーゲームと考えよう

相場が変動するするイメージ 画像

スマホゲームに課金しても残るものはない

今やスマホゲームに課金して遊ぶことは、当たり前の時代です。

しかしいくらスマホゲームに課金しても、特に残るものは何もありません。

楽しいから別にいい、と思えばそれでもいいのでしょうが。

しかし、

どうせお金を使うなら、楽しめて更に自分の糧になるほうが賢い選択ではないでしょうか。

そこでFX。

大金を注ぎ込んでは大変なことになりますが、少額で取引する分には楽しくマネーゲームが可能です。

為替は経済で大きく左右されるため、経済の勉強が自然とできます。

自分の知識や能力アップにも、必然的に繋がります。

少額取引なら、単純に楽しめます

ハイリスクハイリターンの考え方では大損するリスクがありますので、精神的にも金銭面にもかなり消耗してしまいます。

そうなれば、とてもゲーム感覚どころではありません。

あくまで少額で楽しむこと。

少額であれば、純粋に取引を楽しむことができます。

500円勝った、負けた。

1,000円勝った、負けたのレベルです。

あくまでゲーム感覚で、取引を行う金額であること。

調子に乗って大金を賭けたりしなければ、勝った負けたを十分楽しめます。

あくまでギャンブルとしての認識でいること

ハッキリ言って、FXはギャンブルです。

いくら勉強したところで、未来の動きなんて読むことは出来ません。

カジノや競馬、パチンコと同じものです。

FXが他のギャンブルと違う点は、経済の勉強ができるギャンブルであること。

楽しみながら、世の中の情勢を勉強ができることです。

またカジノやパチンコは、店側が必ず儲かる仕組みになっています。

8割を店側が勝って、2割を客に還元することが一般的な割合です。

店側が儲からなければ、経営している意味がありませんからね。

その点、FXの勝率は5割。

賭けたほうに動くか、逆に動くかの2択のみです。

確立を考えたら、どのギャンブルよりもFXは勝率が高い。

とはいえギャンブルです。

負けても諦めが付く金額、つまり少額で楽しむことは鉄則となります。

FXで一発当てるとか、FXで生計を立てるなんて絶対に考えてはいけない

黒板に禁止のマーク画像

FXで一発当てることは不可能です

FXの勝率は1/2。

1/2の確立に人生を賭けては、絶対にいけません。

カイジじゃあるまいし。

あくまでゲームの一部として、遊びとして楽しむことです。

ギャンブルですから。

ギャンブルに人生を賭けてたら、破滅するだけです。

ギャンブルで生計を立てるなんて、どう考えても不可能ですよね?

ゲーム感覚以上の感情を抱いてはいけません

あくまでゲーム感覚で楽しむこと。

人間、勝ちが続くと調子に乗るものです。

負けが続くと、取り返そうと熱くなるものです。

まぁ、それがギャンブルと言えばそうなのですが。

しかし

のめり込んだ先にあることは、間違いなく大損です。

ゲーム感覚であることを、絶対に忘れてはいけません。

勝ってもゲーム。

負けてもゲーム。

所詮ゲームと思うこと。

使うお金は、失ってもいいレベルのお金と思うことです。

ギャンブルにつぎ込む人は向かない

ギャンブルとは、熱くなったら負けです。

スマホゲームも同様ですが、熱くなって大金を注ぎ込んでもいい事なんてありませんよね。

勝率が50%ってことは、負けが続くことだって普通にあります。

ギャンブルは、本気になった時点で負けと思うこと。

取り返そうと必死になっても、負けが増すだけです。

そういうものです。

ゲーム感覚で出来ない人は、FXには手を出さないほうがいいでしょう。

マイルールを決めてルールを逸脱しないこと

セキュリティ イメージ画像

賭け事で勝つ人と負ける人には、明確な違いがあります。

マイルールを決めて、そのルールをしっかりと守れるか否かです。

例えば

  • 必ず3,000円動いたら利確、損切する
  • 取引は1日1回まで
  • 10万円以上はFXに使わない

このようなマイルールです。

FXは金額の設定が出来ますので、3,000円で設定すれば3,000円分動いたら自動的に利確、損切が可能。

1,000円でも500円でも可能です。

人は感情の生き物です。

ルールを決めなければ、必ず行き過ぎてしまいます。

マイルールを決めて、それ以上のことはやらない。

これはギャンブルの鉄則ですね。

マイルールとは自分の法律である

ルールを決めても、守れなければ意味がありません。

ルールを逸脱する=犯罪者と同じと考えましょう。

マイルールを死守すること。

熱くなってルールを守れなくなった時は、FXを辞めるときです。

ルールを守れなくなることは、ゲームを楽しむことが出来なくなったことを意味します。

まとめ

どうせお金を使って楽しむならば、プラス自分の糧になる遊びがいい。

競馬やパチンコは勉強になりません。

スマホゲームは楽しですが、楽しいだけです。

もちろんFXは、リスクも伴います。

しかしリスクを恐れるだけでは、何も経験出来ません。

FXの口座開設は、どこの証券会社でも基本的に無料で解説できます。

まずはどんなものなのか、覗いてみても良いでしょう。

色々な証券会社がありますが、僕はDMMが一番わかりやすいと思います。

初心者でも悩まずに使えるツールが揃っています。

20,000円のキャッシュバック付きですしね。

1000円程度で勝った、負けたのレベルを楽しむこと。

年配の方なら、立派なボケ防止にもなります。

少額とはいえ、儲かるように考えないとですから。

合わなければ、辞めればいいだけです。

一度経験してみること。

有りだと思います。